バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

まるごと!学園ヘヴンブック

2010年03月31日
↑学園ヘヴン 0
まるごと! 学園ヘヴンブック

「まるごと!学園ヘヴンブック」2010年
 学園ヘヴンは今までも何度かイラスト画集のようなものが出版されていますが、今年の新編集版です。私は過去のは一番新しい「最強…」なんとかいう啓太ひとりの表紙のやつを持っていますが、それとは重複してないイラストが多いという印象です。(調べるのが面倒なので見比べたりしないけど。)またPSP版のジャケ絵やコミックの表紙、CDジャケ絵など、今まで収録されてないものあります。しかも切り抜きや画像の重ねレイアウトのような配置ではなくて、一作品一ページの画集のような体裁で、私はそこが非常に気に入りました。安い買い物ではなかったですが、画集としては満足のいくものです。
 巻末にはファンのみなさんのコメントがみっちりと掲載されていて、それもとても気持ちを熱くさせてくれました。

 ところで、なぜ今ごろ学園ヘヴンの本が? PSP学園ヘヴンは去年11月でした。このあとまだ商品展開があるのかしら? ファンディスクとかファンディスクとか(^_^;)
 なんだかちょっと期待でわくわくしてしまいました。


 でもね、この本の記事を読んでいて、やっぱり和啓が公式カプじゃないですか、お話的には。王啓が公式コミックになったのはだいぶ前のことだし。王啓本はやっぱり自分で書くしかないな(^_^;)と思いました。王啓は多数派とも思えないし、この後オフィシャルで王啓本が出るとはとても思えないんだよね。
 よし!私ががんばろo(^-^)o 読みたい本は自分で作る。夏コミケには北斗と王啓本は絶対やるぞ、と決意を新たにする私だった。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません