バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

BLCD小西作品2年目の追記

2011年04月15日
↑小西克幸/BLCD 2
え~、わたくし、BLCDを小西作品というくくりで買い集めてまいりました。1年かかってメイン出演作だけはあらかた買い集めたわけですが、あとからこっそり感想文を直したり追記したりしています。これからは感想記事に修正を入れた場合はここに記しておこうと思います。記事は
 カテゴリ>>声優別関連記事一覧
のリンクから飛んでください。

2011.4.15「続ふしぎ工房症候群2 もう誰も愛せない」追記
2010.9.17「山月記」追記。
2009.8.28「ヴァージンラブ。」追記。
2009.7.17「学園ヘヴン」追記。(学園ヘヴンカテゴリに移動)
2009.7.4「FAN」追記。
2009.6.12「夜ごと蜜は滴りて」追記。
2009.5.25「水に眠る恋」追記。
2009.5.11「不夜城のダンディズム」追記。
2009.4.24「桔梗庵の花盗人と貴族」追記。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
 このブログで、一番最初にBLCDの記事を書いたのは2008年の2月でした。
 2008年1月に花町物語をやっているので、たぶんその頃から小西さんの出てるアニメをレンタルしたり、BLCDを買い始めたんじゃないかと思います。夢中だったのでよく覚えていません(^_^;) あまりにお金を使ったので(^_^;)ただ使っただけではもったいないので、ブログに記録を、ついでに簡単な感想も…という程度の動機で始めたことだったのですが、結局重度の声惚れ病カルテとなってしまいました(^_^;)
 最初は無差別買いでした。目についたものから適当に買っていたような気がするのですが、声が聞ければなんでもよかったので、買って後悔した物件はひとつもありません。それでもウォークマンに入れて何度もリピートしたものと、一度聞いて忘れていたものもあるし、聞いたけど感想書けなくて放置になってしまったものもあります。
 特に一度聞いたきりみたいな作品は、最初に聞いてから1年経ってみて聞いてみると、いろいろ発見があるのは最近わかったことです。また1年前に書いた感想もいたって簡単だったり、語りきれてないものもあります。だからリピートしまくった作品もケースの肥やしになってる作品も、思いついた時にもう一度引っ張り出して聞いてみようと思うわけです。

 初めて買った小西さんのBLCDは……なんだったか忘れてしまいました(^_^;) でも2008年2月に感想を書いた作品のいずれかだろうと思います。無差別に買いまくったので順番までは覚えてないです。
 私が長いおたく歴の今までBLCD手を出さなかったのは、たぶんカセット時代に聞いた作品が気に入らなかったからだと思います。(あまりに昔すぎてよく思い出せないけど。)私はBLならなんでもいいわけじゃなくて、声優さんや好き原作に選り好みがある、というのは自分でも自覚はあったんです。
 あれからずいぶん年月を経て、今ごろになって声優にやられちゃうなんて……。わたしはやはり愚かな女です。声さえ聞ければいいんだみたいな惚れ方ができるなんて、人生どこで何があるかわかりません。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント2件

コメントはまだありません

祐里  

私もここ何日か、自分のヲタ歴をブログで書いているのですが、どういう流れでファンになったのかとか思い出せないです(^^;)

あとBL本も結構こだわりが強くて、キャラ設定・話の設定・イラスト。
すべてが好みじゃないと買わなかったほどでした。
BL CDもいくら好きな声優さんが出ていても、相手がよくなければダメとか。

だから腐女子の割に、BL本とか少ない方かも・・・
後は妄想でカバーしてますけど(笑)

私も5年以上前までは、「アニメや声優は絶対に好きになることはないね。」って言っていた人なので、ホント人生何が起きるかわかりませんね(^^;)

2009年04月26日 (日) 17:15

正岡  

私もBL本はほとんど持っていません。
同人誌は好きアニメのやおい本とか(^_^;)、好き作家さんのオリジナルとか。
やっぱり私も好みがいろいろうるさい方なので、好みに合うものを探すだけでけっこう面倒なんですよね。

2009年04月27日 (月) 22:03