バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

明日のよいち!

2009年03月27日
↑小西克幸/アニメ 0
アニメ「明日のよいち!」2009年放送
0903ukyo.jpg
ここでもお兄さまキャラ

 年明けスタートの新番組情報で、出演キャラクターに名前が。
 小西克幸@鷺ノ宮 右京
 いったいどんな役だろう? しばしば姿を見せていた謎の仮面男がそれだというのは声でわかるんだけど、さて、どんな人?
 第9話でようやく素顔が登場。ええ?二枚目じゃん☆ でもヘタレギャグ担当の模様。おまえも長女狙いかよ(^_^;) でもこの世界観では、選べる女の子は少ないからなあ……
 どうなる?次週。

 お話。山育ちで世間知らずの剣士・よいちが、親戚の美人四姉妹家に居候。その四姉妹と周囲の人々がいろいろな思惑で激突?する。
 この作品は、いわゆるラブコメ。すっごいありがちな、なんかどっかで読んだことがあるような気がする、いたってベタな内容なのだが、絵はかわいくきれいに安定していて悪くない。うん、まあ、いい歳したおばさん(私のこと)が今さら見て楽しいラブロマンスではござらぬが(^_^;)
(2009.3.9)

(2009.3.27)
 本日最終回。1クール作品だったのですね。
 では感想。この作品は絵がきれいだったので及第点は出せるけど(私は止め絵がきれいなら紙芝居でも許せる派)、面白かったかと言うとそれは微妙だった。
 ラブコメとしてはすんごく微妙。
 そもそもラブは障害がなければコメディにもドラマにもならない。一番高いハードルに毎回激突しているのは次女とわっさんだけだ。誰にも何も事件らしい事件が起きないつまらないラブだった。長女が右京に連れていかれて、なんか盛り上がるかな?と思ったのに、家族愛でオチをつけるなんて、お話的に私は間違っていると思います。
 もしかしてこのアニメはラブコメじゃなかったのかも(^_^;) 四姉妹は誰一人お嫁に行く事なく家に居続け、鷺宮兄は小姑にまとわりつかれ、わっさんは本命にはたどりつけない、これはそういう作品だったのかと。私はそれは人生間違ってると思いますけど。ラブとは、家族を捨て、友を裏切り、ライバルを蹴散らして得るもの。コメディでもシリアスでも。でも少年マンガ的にはヒロインは誰にも心を寄せないのがよいのでしょうか? 私にはやっぱりこのジャンルはよくわかりません(^_^;)
 コメディとかギャグアニメなら、これは落第。予算(動画枚数とか(^_^;))に制限があるなら、脚本にもっと手を入れて、声優にばりばりセリフでつっこませたっていいと思うんだけど。何かもったいないような気持ちがぬぐえないまま、最終回でした。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません