バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

タイタニア

2009年03月27日
↑小西克幸/アニメ 0
アニメ「タイタニア」2008年放送
0903fun.jpg
 08秋の新作。「今日からマ王」にも出てるのに、続けて「タイタニア」でも小西さんの声が聞けちゃうなんて、NHKは偉い! 久々に視聴料分取り返している気がするぞ(^_^;) 海外のつまらんドラマの買い付けはいいから、これからも日本のサブカルに貢献するようなアニメ番組を制作してくれ。それでこそ皆様のNHKだ。
 というわけで、この番組も毎週見ています。私は原作未読ですので、このまま毎週まっさらな気持ちで見ようと思います。
 小西さんのお役は、たぶん主人公的役割?だろうファン・ヒューリック。軽い。ひたすら軽いぞ、この男。でもどっかでシリアスな怖いお芝居も出てくるんだろうな。楽しみにお話についていきます。

 正直いうと、私はこれは萌え要素がない。田中芳樹、スペオペ、絵柄、声優、衣装、全部ストライクゾーン外なのです。私も好みが細かいですね(^_^;) はっきりいって小西さんが出てなかったら軽くスルーのアニメだったはず。
 実は「銀英伝」のときもなんか他のコミックかイラストを見て「うーん、こっちの絵柄だったら見るのにな…」と思ったような記憶があるけど、結局、何度もTVでアニメ放送していたにもかかわらず、とうとう見ることはありませんでした。私はいい男を見るためにアニメを見るわけで、男の好みが狭い私には厳しい世界なのです、アニメ(^_^;)
 ファン・ヒューリックはどうかと言われたら、これはボール球。しいていうなら外角低めのストライクゾーンをかすめて外へ逃げていくボール球。がしかし、今回は小西さんの誘い球につられて敢えてそれを打ちに行く。
 だから絵柄の好みは言わない。上手い作画監督にかかればどんな絵でも良く見えるに決まってる。……でも髪形と服はどれもなんだかなあ。ああ、どこまでも注文のうるさいおばさんだ、私(^_^;)
 こんな私が最後までついていけるでしょうか、タイタニア。

2008.11.7
 今日のBS2「衛星アニメ劇場」は小西さんがゲスト。おまけに「今日からマ王」「タイタニア」と見たあと、「アニメ夜話」ではグレンラガン。まさに小西デーだった。でもさすがに小西さんのスケジュールは詰んでいるんだろうな、NHKのスタジオゲストじゃなくて、アフレコスタジオ?かどっかでインタビュー収録だったみたいなかんじ。
 小西さんは先に原作全部読んじゃう派ではないんですね。原作ファンの友人の言わせるとこのアニメはあちこち原作と違うそうなので、原作先に見て先入観作らない方がよいのかも。
 ついでに「アニメ夜話」。いい歳こいたオジサンたちが熱く語っていたグレンラガン。わたしは正直、ロボットとかガンダムとかドリルは全然見てなかったな(^_^;) 入れ物はどうでもいい。問題は乗ってる人、なんか宮地真緒ちゃんがすごくかわいく見えました。惚れた男のために命を賭ける、そして賭けられる命は一つしかない! これが乙女の本懐というものよ。

2008.11.14
 今週も小西さんのインタビュー収録の続きを二週に渡って放送。
 NHK的にあの服装はOKなのでしょうか? なんか気になってインタビューがまともに耳から入ってこなかったです。やっぱ普通に人間の視線て、最初に相手の顔、次ぎに肌の露出しているところへ行くものだと思うので、私だけが変なこと考えているというわけじゃないよね(-_-;)
 今週の放送はずっとタイタニアのターンだったので、小西ファン的には特にコメントすることはありません。

2009.1.9
 昨日の放送。えーとですね。実は私はこの作品には色々と不満や注文がある。いろいろありすぎて、いちいち書き連ねるのも面倒だから、まあいいや。ほんとにこれはちょっと微妙な……出演声優さんの演技でもってるようなもんだな、と毎週思いながら見ている。
 でも、今週の小西@ファンの一番の見せ場は墓前。「おわったよ…いや始まりか…よくわからないな…」みたいなことを墓に語りかけるあの場面。とても静かな場面でセリフも平易だけど、なんだか圧巻でしたね。やっぱり上手いわ。TVの音声でぐっとくるんだから、生音声だったら死ねるかな。

2009.2.20
 ごぶさたしておりますが(^_^;)、毎週ちゃんと見ていますよ。
 私はこの作品には色々と注文がある。ああ、これは先月も書いたわね。放送が終わったらちゃんとまとめるつもりなので、それはまた後日。
 今日も気になったのですが、声優リストのトップに来ているジュスラン。彼は毎週お庭か執務室かリビングでお茶を飲んでいる。もうお腹ぱんぱんでトイレに何度も往復しているだろう(-_-;) だいたいジュスランはお庭に玉座を設置して何をしたいのか?謎の趣味の人だ。
 でも今日は比較的絵が整っていたので、まあ悪くない回だったかも。
 やっぱアニメは止め絵が崩れているのが3番許せないですね。止まってる絵もちゃんと描けないようなアニメーターは才能ないんだから転職した方がいいぞ、とまで思っている。
 春で放送終わるみたいだけど、話はどんな結末で終えるんだろう?「戦いはこれからだ」とか「新たなる旅立ち」第一部完……のようなかんじで終わってしまうのか? それとも第二期をやるのかな?
 来週放送お休みって、ちょ…あの…。(つづく)

2009.3.13
 これで、赤壁の戦いでファン@孔明は、落ち延びていくジュスラン@曹操を見逃すことになるんですね、わかります(^_^;)

2009.3.27
 最終回でした。これ、続きはやるのかな?
 総合的な感想とか書きます。
 正直、少々退屈だった。タイタニア側は毎週お茶飲んでいるか会議をしていて、陰険マンザイ。ファン側はどたばたやってるはずが、なんだかこれも面白くはなかったな。思うに30分の密度が薄いんじゃないだろうか。特に会議やお茶会、こんな簡単なやりとりだけで終わるなら議事録要らんわ、メールですませておけ、て感じ。原作どおりのセリフなのかもしれないけど、フォントで読ませるのと、音声で聞かせる劇は違うと思う。動画が少ない分、もっとセリフを増やせばいいのに…と毎週思いながら見ていました。まったりやるなら、もっと絵を動かしてほしかった。
 キャラクター的にはことごとく好みのが出てこなかった(^_^;) これはもう趣味の問題なので、しょうがないですね。スタッフを責めているわけじゃないです。
 小西ファン的には、ファンの何どこまでマジなのかわからない軽い受け答えと、シリアスな場面でのしっとりとしたセリフが印象的でした。兄貴キャラを演じることが多かったので、こういう役柄もなかなかよかったです。
 第二期やるなら、せめて衣装と小物などは専門のデザイン担当者をつけてほしいと思います。

2009.5.20
 今ごろですが追記。原作ファンの弁によると、設定やセリフどころかキャラそのものが違うとか。NHK的には子供番組?枠としてこれ以上は書けないからああなっていたのか。私が退屈だと思う理由のひとつ、まったり会議の場面も、セリフの少なさは意図的なことなのだな。子供が…小中学生くらいの頭の弱い子が見ててわかる内容に、とか、そういう制約でもあるんだろうな。
 それで私は思ったのです。ああ、私はもうアニメを見る歳ではないのね。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません