バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

恋愛操作

2008年07月31日
↑小西克幸/BLCD 0
BLCD
「恋愛操作」2007年発売
「恋愛操作2」2008年発売

オトナ組☆☆☆☆☆
ゴジラvsキングギドラ☆☆☆
声優 小西克幸×成田剣

 シリーズ1巻2巻出そろったところでネタバレ感想いきまーす(^。^)ノ

 この作品は、出演声優さんのカップリングと役柄が逆年齢、つまり実際には小西さんよりうんと先輩である成田さんが年下美青年役、実年齢では年下の小西さんが低音でオトナ役、ってところがミソだと思う。有り体に言えば、ずばり、声優さんの技とか演技が見どころだ。さらに、どちらもこの方面のジャンルでは男役では顔役声優なので、その対決(^_^;)も見もの…かも…

 1巻目は逆年齢設定はちょっと厳しい注文じゃない?な印象もあったのだが、2巻目は全然違和感がなかったのでびっくりだった。2巻目は恋人関係から話がスタートするので、1巻目のような突っ張った関係がなく、ソフトな印象もあるだろうけど、とにかく成田さんは2巻目の方が若い。もしかしたら小西さんも2巻目はちょっとキャラを老けさせたお芝居かも。
 そのへんは演劇通気分で、とにかく2巻続けてじっくり聴いてみましょう。
 物語は、「1」は双方が恋のゲーム?の主導権をとろうと、裏も表もあるやりとりが聞き所。「2」はオジャママン杉田@若いバーテンが二人の間に割って入ってきて、関係がぎくしゃくする。好き嫌い言う言わないという日常生活と会話に終始する恋愛話で、私にははっきりいって全然好みのテーマの作品とは言い難いのだが、それでも退屈しないで聞けるのは、お芝居や作品の安定感というやつなんだろうな。もちろんハッピーエンドです。

 フリートークがまた可笑しくて(^_^;)、成田石川小西組はどちらの盤でも3人そろって出演した成田受け作品つながりで「はめてやるっ」(2002年)の収録当時の思い出を語っている。あれは視聴者にとっても一生消えない(笑)壊滅的な破壊力のある作品だったけど、声優さんにとってもそうだったのかしらね…。成田さんは自分の役を覚えてないようだったが、ほんとうかなあ(^_^;)

 んで、エロ貴腐人のエロ判定は、実はこの作品は1作目も2作目も抑え目なので、みなさんも安心して聴いてください(^_^;) 物足りないかって? いや、私は「はめてやるっ」は1トラック目で即死しましたので(まさかBLであんなのに遭遇するとは…)、後生ですから二人とも本気出さないでください……というところです。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません