バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

ゲゲゲの謎 の感想

2024年01月14日
アニメ・特撮・邦画 0

ゲゲゲの謎
/2023年東映

鑑賞日/2023年12月下旬
最寄のMOVIX

一行感想。鬼太郎ってわりと最近の生まれなんだ……そうだったのか。妖怪ってだいたい江戸時代からいるようなヤツばっかりと思っていたけど。ぬらりひょんあたりからしたら「鬼太郎のクソガキめ。新参者のくせに偉そうに」とか思っていたわけだ。


 いやあ、これは巷の噂どおり、面白い映画だった。まだ見てない人にはおすすめしておく。
 ゲゲゲの鬼太郎は一応子供向け作品ではあるんだろうけど、この映画は児童映画じゃないな。オカルト&ミステリーで、おどろおどろしい設定と展開でお話に引き込まれた。
 面白い映画だけど、感想としては、あそこであれがああしていれば、あの時あれがああだったら、みたいな後悔とか胸くそ悪さがあって、そこが気持ちを引きずる。もう一回見たって結末変わらないけどね。


 ひとつだけ、お話的な意味で異論をとなえるが、あの雑誌記者は全部忘れて帰る、のが正しい結末だと思う。冒頭で鬼太郎に忠告だか警告されていたじゃん。





気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません