バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

シネマ歌舞伎「ワンピース」を見てきた

2022年10月16日
歌舞伎・演劇・ライブ 0
シネマ歌舞伎「ワンピース」
2022年10月

 映画館で。月イチ歌舞伎。
 大いに盛り上がったスーパー歌舞伎「ワンピース」の映像化。収録は2015年の新橋演舞場、翌16年にシネマ歌舞伎として上映された。シネマ歌舞伎は一回上映したら終わりじゃなくて、再上映やCSで再放送もあるので、今回見逃しちゃった人は次の機会を待ちましょう。

一行感想。あれはすごかったよな……スーパー歌舞伎の夢よ、もう一度。

 そうなんだ、2015年なんだ、ワンピース歌舞伎の初演。もうそんなにたつんだ?
 私は初演も再演も新橋で見たけど、スーパー歌舞伎がどういうものか知っていても、あれは本当にすごかった。当時の感想とか、このブログにも残しているので、検索するなどして感想文探してね。
 シネマ歌舞伎版ワンピースについては、2時間におさまるように編集されているが、ノーカット版て放送されたことは(衛星劇場とかで)あるのかな。(わからない。)映像化については諸事情あるのは想像つくけど、いつかちゃんとした完全版を、ワンピース歌舞伎を知らない人にも見てもらえたらなあ。ほんとにすごかったんだよ、この舞台。

 ワンピース歌舞伎は、集英社だったか東映だったか、ワンピース側からの要請で歌舞伎化だったらしい。筋書(公演パンフ)かなんかに書いてあったような。面倒だから資料さがさない。
ワンピースともなると人気原作なだけにハードルも高いわけで、四代目は火中の栗を拾った、とか言われてたのを覚えている。
 映像の猿之助はこの時39で、はっきりいって、わりとめずらしいかもしれない少年役。この先、再演があるとしたら、どうだろう?市川團子ルフィかもね。って考えるとちょっとわくわくするわ。

 シネマ歌舞伎、今回も地元シネコンで見ました。平日お昼時なのに、わりとお客さんいたなあ。20人以上はいた。映画館の画面と音響は家庭用テレビにはないものだから、見たい演目の時にはまた来ますよ、シネマ歌舞伎。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません