バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

訃報須田正己 おにんぎょさんを描いていた私がガッチャマンを描こうとする話

2021年08月19日
マンガの描き方 0

 私は一度おお会いしたこともないし、肉筆絵も見たころがないけど、須田正己絵は私の絵のお手本だった。同人誌で絵修業していたとき、それこそ100万回もトレスして模写して、手に絵を覚えさせた。どうしてもガッチャマンが描きたかった。

 私がマンガに影響されて描き始めたのは、あまりよく覚えてないけど、手塚絵とか赤塚絵とか藤子絵だった。テレビで見て、翌日学校ですぐノートに描いた。みんなに上手い〜すげ〜と誉められて、調子こいてマンガ家気取りだった。
 それからほどなく少女マンガを見知って、いわゆる「おにんぎょさん」を描くようになった。田舎のガキなので、美しいロングヘアやドレスは見た事がないからわからない。リボンとかフリルとかレースとか、マンガに出てくるそのまま描き写していた。
 さて、ここで、すべての絵描き少女が最初にぶち当る壁がある。
 それは男の子の描き方。女の子が描けるようになると、そこにお似合いのボーイフレンドが必要になるからだ。
 男の子ってどうやって描くの?
 背を高くして、体を大きくして、顔は……眉をきりっと太く。ええ〜やだこわ〜い。顔が怒ってる(^_^;)
 すべての絵描き女子には絶対こういう↑経験があるはず。
 おにんぎょさん絵は、かわいい女の子を表現する記号だから、同じ方法で男子は描けないのである。
 そこは先達に習って、いろんな少女マンガ家さんの描く男子キャラを真似て描いていた。萩尾望都、竹宮恵子、山岸凉子、大島弓子、木原敏江……
 だが、私は運命の男に遭遇する。「科学忍者隊ガッチャマン」。私はコンドルのジョー(二次元の男)に恋をしてしまった。どうしてもじジョーを、あのタツノコ劇画絵を描かなければならない。この時代、録画とか円盤とかないので、せめて自分で描くしかなかったの(^_^;)

 当たり前だけど、おにんぎょさん絵のままではジョーどころかケンも描けなかった。
 それで私は、今まで真似してきた絵を全部捨てて、ガッチャマンを描くための絵の修業を始めた。
 ガッチャマンのムック本が教科書。それに載ってる絵全部模写した。拡大コピーしてトレスした。南部博士やアンダーソン長官、ギャラクターのザコ兵も練習した。絵修業だからな。
 「逆転チェックメイトX」のフィルムストーリーが載ってて、これのトレスがものすごく勉強になった。ジョーのいろんな角度の顔、いろんな動きが全部あって、骨格、筋肉、手、髪などのなどの描き方なんかをそのままトレス。何回も描いて、お手本見なくても描けるようになるまで描いた。マスクが飛んだなペルクカッツェのあたりは、何回描いたかわからない。
 後で知るんだけど、「チェックメイトX」の原画が須田正己先生だったんですよね。

 それから私は、いろんなアニメやマンガで長い旅をして、「魁男塾」で再び絵修業に。
 アニメ男塾OPでいきなりはまってしまい、まさかの男塾同人に。宮下あきら絵描けるかなあ〜いや〜無理だ。ここはアニメ絵を真似るしか……と思って桃ちゃん描いてみたら「あれっ?」なんかものすごく描きやすいんだけど?
 ああ、そうだったんだ。私、我流だと思っていたけど、須田正己絵のコピーだったんだわ。とこの時初めて気付いた。
 男塾同人は楽しかったな。古くからの友人たちにも「水を得た魚のよう」て久々に絵を誉められて、自分再発見。私は何が描きたくて、この極道な同人の世界にやって来たのか、やっと思い出したわ。ありがとう男塾。
 その後、少年ジャンプを卒業した私は、次は鉄拳(格ゲー)というのも、同然の流れではあるですよね。




気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません