バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

リアルフェイク 2nd stage の感想

2021年07月08日
蒼井翔太 0

REAL⇔FAKE 2nd Stage
2021年6月放送

一行感想。あれっ?リアフェってアイドルものじゃなかったっけ?(^_^;)
2107080.jpg
↑真ん中は中村祐志さん。私は金色のコルダの音楽劇で知りました。コルダのアニメイベントの時、舞台の俳優さんが挨拶に登壇して、中村さんは自分の出番の後、会場の一番後ろで最後まで見学していたのを覚えてます。
 左は中村浩二さんですね。仮面ライダーエターナルで顔覚えた。
 一目で顔覚えられる俳優て、個性が強いというのはもちろんあるだろうけど、多分私好みの顔なんだというのが最近わかってきた(〃▽〃) いくらイケメンでも何回見ても覚えられない顔ってあるのよ私。イケメンならなんでもいいわけじゃないのね。

 さて、今期のリアフェはゴシップから始まるドラマ。どきどきの展開。
 あれ?前の話からどのくらい時間が過ぎてるんだろ?
 レコード会社の建て直し?で朱音が社長に?ステラクラウンて売れてないの?(^_^;)
 登場人物が少ないので、最初からあの人が黒幕しかないなのはまるわかりなのだが(^_^;)、物語の肝はその動機と、朱音と新キャラの行動かな。ヤクザ屋の動機は普通に会社乗っ取りだよね?
 でもこれ、初めて見る人は、絶対朱音さんは女社長だと思うだろうな。途中で僕は…とか言い出して、え?僕っこ?とか混乱するだろうな(^_^;)
 いろいろと不穏な展開でおもしろかったです。
 まあ、撮影前からいろいろと不穏ではあったよね。

 ステラクラウンは元々、朱音を含む7人だったわけで、一人離脱したのが確か去年の12月だったかな?リアフェ2nd制作報道の後だったから、あれま?どうするんだろう?とは思ってたんです。最初からいなかったことにはできないし。脚本はこの時点でできあがっていたんだろうか。それとも、離脱後に新規に書かれたものだろうか。
 というのも、お話がゴシップ報道から始まるあたり、え〜これわリアル?……て思うじゃない(^_^;)
 でも俳優のスケジュールはもっと前に押えるわけで(ライブもやるし)、追加2人は最初から決まっていたと思うんだよね。
 朱音を含む全員がそろうシーンはなかったから、スケジュール調整は大変だったんだろうな。
 ……みたいな(^_^;)ドラマの内容と関係ないことをあれこれ想像しちゃうのも、面白いことではあったかな。

 ライブ楽しみです。円盤もよろしく。キンレコさん。


 ああ、キングスーパーライブ。今となってはなつかしい。2018年だった。キングレコードが、アニメ部門の歌手、声優で合同ライブやったんですよ、東京ドームだった。楽しかったなあ。世が世なら夢をもう一度。なのになあ…

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません