バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

北斗談義 南斗聖拳の謎

2021年05月24日
↑北斗の拳/北斗無双 0

南斗百八派とは
 南斗聖拳はたくさんの流派があるらしい。武芸の一種だから、日本でいえば北辰一刀流とか宝蔵院流とか、藤間流とか池坊、みたいなものだろう。
 でも、南斗聖拳を名乗るには、申請とか許諾とか免許とか必要ないのかな? ブランドってそういうものよね。
 南斗聖拳を統括する家ってユリアんちでしょ?
 ひょっとすると認可制じゃなくて、届け出だけ無審査とか、他流試合とかで実績を認められれば弟子じゃなくても南斗聖拳として認められるのかもしれないけど、あっちの大陸のことだから、勝手に名乗る奴とか大勢いたんじゃないだろうか(^_^;) それも含めて南斗聖拳の隆盛なのかな。
 いやいやいや、それ以前に、大勢のお弟子がいないとどんなに強くても一代限り。また大勢いたらいたで、お家騒動や分裂分派を繰り返したのに違いない。
 北斗の拳の世界は核戦争で人類衰亡の危機の時代だから、南斗聖拳の使い手も激減、流派の存続の危機的状態だったのだろうな。しかも免許皆伝であろう南斗六聖拳の連中は後進の育成にまったく関心がなかった。ユリアの死去で、南斗聖拳は終焉ということになってしまうのか。
 いやいや、どうせ勝手に南斗聖拳を名乗る不届き者が現れるだろうから、心配するだけ余計なお世話かもしれない。
 

南斗聖拳はなぜ鳥なのか
 百獣の王といえばライオン、実際の陸の王者は象、熊、河馬らしいが、いずれも南斗聖拳にはそんな名前はないもよう。
 鳥ってそんなに強いのか?
 日本で半世紀放送されている戦隊ものでも、動物戦隊で鳥は必ず(多分)レット。主役センターで一番強い。飛行能力は大きなアドバンテージらしいのだ。そういうことで鳥は特別視されるわけだ。
 みんなが「鳥は強い」と思っているから、戦隊ではレッドになり、南斗聖拳には鳥の名前を冠する流派が存在するわけだ。
 鶴や鷺、鷲はわかる。鳳凰は実在する鳥じゃないけどわかる。
 水鳥ってなんだろう?レイ。
 私は真っ先に白鳥を思い浮かべたけど、白鳥でいい?鴨やアヒル、シギを想像した人はいるかもしれない。水鳥っってそんなに優雅だろうか?
 燕、雀、鳩が無いのは「強い鳥」の仲間には入ってないからだろうか。つばめは特急の名前だったから、速い鳥の代名詞なのにね。燕雀いずくんぞ…てくらいで小物扱いなのか。
 動物戦隊を見るといつも思うのだが、昆虫や爬虫類は人気がない。らしい。根性曲がりの私は、
南斗蛇蝎拳
とか
南斗蜘蛛蟲拳
とか創設したらどうだろうかと思ったりするが、人気が出そうに無いから、多分弟子が増えないで消滅するだろうな。
 

追記。全員鳥の名前の戦隊ってあったじゃん。「科学忍者体ガッチャマン」鳥のファイターのイメージはここから来てるかもね。ガッチャマンの前身は「忍者部隊月光」だから、元は動物じゃなかった。動物モチーフを取り入れたとき、鳥が良かろうということになったのね。やはりかっこよく強い生き物という印象があるからだろう。
鳥の選抜は、鷲、コンドル、白鳥、燕、ミミズク。
あっ白鳥は女の子じゃん(^_^;)

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません