バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

世が世なら武道館

2021年02月11日
蒼井翔太 0
世が世なら武道館
 来たる3月6日(土)「蒼井翔太ONLINE LIVE at 武道館 うたいびと」開催の発表があった。
 このあいだ、クリスマスにFCイベントをオンラインで開催したばかりじゃない? そうだったのか。来年の蒼井翔太ライブはどうなるんだろう?と考えていた私の疑問と願いは、実はあの時点で決まっていたってことなのね。
 ああ、世が世なら、FCイベント中に開催のお知らせがあって、ファンみんなきゃー(〃▽〃)で歓喜。だったはずなのね。こういう状況だから開催そのものについて、ぎりぎりまでいろいろと決めかねることもあったんだろうなあ。

 今回はタイトルが「ワンラボ」じゃない。
 興行の仕組みのことはよくわからないけど、いつもは紙の切符を売って、観客を大きな会場に入れての催し物なのね。観客無しのインターネット配信ライブとなるわけだから、いろいろな諸権利の行き先が変わるということになるのかな。だからタイトルがいつもと違うんだろうと思う。(素人の憶測)
 伴奏はピアノ1台とか。まるでオペラ歌手の個人リサイタルみたいだわね。ピアノ1台あれば、歌ったり踊ったり何でもできるわ。どんな構成になるのか、今から楽しみ。
 配信の良いところは、日本国内だけじゃなく、外国からも見られあるそうだから、来たくても来られない事情の人全員が同時に、もしくは後からでも見られることだろう。若い子の集まるイベント行くの恥ずかしい(^_^;)みたいに思ってる私も、なんの気兼ねもなく歌きけるわ。そりゃあ、会場で聞くライブの音のようにはいかないけど、でもでも、席によって見えにくいだの遠いだのの不条理はないわけだから、肉眼では絶対見えないような画面に注目だわ。(クローズアップ)

あの時の武道館
 私は2016年の武道館公演には行ってない。行けてない。私がFCに入ったのは2016年5月のことで、何事も遅れてやってくる奴なんですね、私は(-_-) そのあと発売されたワンラボ武道館円盤を見て、出遅れた自分が悔しかった。映像で見られるだけでも、それはファンとして幸運なことではあるけど。
 今回の配信ライブのお知らせに一瞬「夢よもう一度」みたいな気持ちになったけど、仮に、今年の武道館に行ったとしtも、5年前の風景はそこにはない。円盤はここにあるけど、出来事も記憶も、電車の窓から見る風景のようにどんどん後ろに流れていく。もう一回見たいと思って振り返っても、そこにはもうないものなの。私はわかってたはず。
 でもでも、この蒼井翔太列車は、終点はまだ先だ。私はまだ降りない。お弁当とか食べながら、次はどこへ行くのかしら?と窓の景色を眺めているわ。

追記。「うたいびと」は円盤になるんですよね? TVの大画面で見たいです。私はどこまでも欲張り。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません