バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

北斗談義 それからの北斗の拳

2021年01月28日
↑北斗の拳/北斗無双 0

 「北斗の拳」の世界は、私の認識では少年ジャンプ連載分で完結して、それがすべてということになっている。
 だが、実際には「北斗の拳」はそこで終わったわけではない。後年、少年ジャンプの連載では描かれなかったエピソードとか、時間を遡ってケンシロウより前の時代の北斗神拳とか、いろいろ描かれている。私はそれらはほとんど追いかけてないので、やっぱり北斗ファンというほどじゃないのかな?(^_^;)
 興味がないわけではなかったと思う。谷山紀章のユダってハマリ役じゃね?と思ったのは記憶にあるが、それがどのアニメだったかまでは覚えてない。あれ?じゃあ、私どっかでアニメはちょっと見てるのかも。
 結局ですね。それからの北斗作品を追いかけなかったのは、最初の印象とか記憶を、原作者先生や公式作品に上書きされたくない、みたいなことだったのかな、と今は思う。新作読みもしないで否定しているわけじゃなくて、私の心の自衛策的な。
 そうだわ、星矢も男塾も、ジャンプ連載以降は追いかけてない。そこの動機は北斗と同じだと思う。
 あの日あの時あの気持ち、というのは、自分の中でいつまでもそのまま大事にとっておきたいのね。関連作品読んだくらいで上書きされちゃうの?て思うかもしれないけど………おそらく、読んで後悔した手痛い経験があるのかも、私(^_^;)
 世の中知らない方が幸せなことってあるのよ。いつまでも初恋の乙女のままでいさせて。フィクションの世界にいる時だけは。



気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません