バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

浴衣を縫う 男物(3)

2020年08月16日
裁縫 0
 浴衣のパーツ用語は独特なので、作り方の図面見ながら、それって何?どこ?(^_^;)
 寸法もどこがいくつ、でやっぱり、それどこ?

2008150.jpg
おくみを縫い合わせる
 針いっぱりついてるけど(^_^;)、この状態でミシンへ。
 実際に合わせてみると、1〜2cmずれてる。長さが、印と(^_^;)
 斜めに縫い合わせるので、歪みやズレもあるかも。
 こういう時は、下から縫って行って、身頃の方の印に合わせればいいのかな。
 こういう微妙なところがわからない。(本には失敗した場合はこうやって帳尻を合わせろ、みたいなことは書いてない(^_^;))ちゃんと作りたかったら和裁習いに行かないとだめだわ。
 私が学生の時作ったときは、お母ちゃんがささっとやってしまったところだと思う(^_^;) 覚えてない。
 お嫁にくるときは、まさか縫い物を趣味にすることになるとは思ってなかったの。ちゃんと見ておけばよかった。などとこの歳になって思う。
 さて、おくみがついて、形になってきた。
2008151.jpg

裾をぐるりと三つ折りぐけ

 次は裾の処理。
 袖口と違って、距離が長いのと、布が重なって分厚くなってたりするところもあって、そのへんの歪みや厚みを微調整しながら、ぴしっと仕上げるべきなんだろうけど、私は雑だし下手だわ。特にカドは直角にぴしっとしないと。恥ずかしい。見ないで(^_^;)
 でも、縫い目や折りの歪みは表からわかりません。安心してください。
2008152.jpg 
2008153.jpg

 あとは襟と袖。実はこの後がちょっと難しい。つづきます。

2008160.jpg
縫い針はどれ使えばいいの?(^_^;)

 縫い針どれ買えばいいのかわからないので、手芸用品売り場にあるこういうの買った。これ買ったの大昔のことだけど(^_^;) こんなに種類がある?どれ使えばいいの?
 これは昔、実家の母に聞きました。絹の着物や袢纏なんかは作らない人は、自分のを作るぶんには何でもいい。手や指の大きさは人によってまちまちだし、使いやすい長さで。指ぬきも、慣れてないと邪魔だから、無しで縫えばいい。
 というわけで、これって何用の針なのか?永遠に謎のままだ。
 今回新しい針を出して使ってみたんだけど、裁縫箱に入れっぱなしの古いやつより、なんか縫いやすい。ちょっと上手になったような気がするくらいに。縫い針は消耗するものなのね……。
 今調べたけど、うちの市では縫い針は一般ごみだ。


気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません