バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

浴衣を縫うよ 女物 その2

2020年07月18日
裁縫 0
2007171.jpg
⑹背中をミシンで縫い合わせてだけの状態で、吊るしてみた。
 縦の直線は手縫いでは時間がかかるので、ミシンで。縫い目は、手縫い感のソフトな感じを出すために大きく、4.6とか4.8mmくらいにした。
 この状態でもう1回袖とおくみの柄を確認してみる。
 ここで私、2つほど間違い?を発見しました(-_-) 理論と実践は違うのだ。ばかばか。恥ずかしい。黙って、このまま作業を進めます。着られるものができれば良しとする。だって自分用じゃん。
 ここで凹んだり悩んだりしながら一日経過(^_^;)

2007170.jpg 2007172.jpg
⑺袖、おくみの印つけ
 それと身頃も付け直したり。
 袖は絶対に左右、前後間違えないように、付箋紙に「左前袖口」みたいに書いてをクリップで止めてある。裏側にももちろんチャコペンシルで「口」「カタ」と書いてある。
 おくみは、作図、本当にこれでいいのか?(^_^;)自信がない。縫い合わせてみると、だいたいズレてるんだよね、多分。縫いながら微調整するしか(^_^;)(前作った時はそうだった)
 チャコペンシルでばしっと線引いてるのは、ミシンで長距離をまっすぐ縫うのは意外に難しいしからです。浴衣は布が大きいから、質量のある方にひっぱられてまっすぐ縫えないから。
 印付けでもたもたと一日経過。
 これで準備作業は一通りおわり。明日からいよいよ縫い作業(肉体労働)に。

 しばらく縫物から遠ざかっていたから、上手く縫えるかなあ。ミシンはいい。手縫いとかアイロンとか、手作業大丈夫かな(^_^;)

つづく

(余談)作業にミスはつきものだけど、初めて作る人は柄合わせが簡単、失敗したら巾着かエコバッグにリメイクで惜しくない、みたいな反物で練習するのがいいのかな(^_^;)
 私は、学生時代を含めると、浴衣はこれが4回目くらいかな。間違ってないか、もうどきどきの作業(^_^;)
 

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません