バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

アルゴ探検隊の冒険

2019年10月24日
海外の映画とドラマ 0
アルゴ探検隊の冒険(原題/Jason and the Argonauts)1963年イギリス・アメリカ映画
 日本公開1964年

予告厳守(`・ω・´)ハリーハウゼン特集。

一行感想。俺たちの冒険はこれからだ!

(ねたばれあり)

 アルゴ船の遠征の映画。ギリシア神話映画。
 私は、この映画、ひょっとすると映画館で見てるような気がするけど、あまりに昔すぎてわからん。やっぱりTVかなんかで見ただけかも。それもだいぶ昔のことで、主人公キャラやストーリー展開は覚えてなかったり。
 断片的に記憶に残っていたシーンは、
・船の守り神の女神像がしゃべる
・船を通してくれる海神
・青銅の魔神
・スケルトンソルジャー
 これの場面の絵だけははっきり記憶にあって、よほど衝撃だったんだろう。あれは何の映画だったんだろう?が後年、TVで見て、アルゴ船の話だったんだ。(ギリシア神話がわかる歳になっていた私。)でもこの映画の結末は全く覚えてなかった。それもそのはず、
「え?ここで終わり?(^_^;)」
 続きを撮るつもりだったのかしら。でも続きはあの話じゃん?(^_^;) ここで終わってよかったような気もするです。

1910241.jpg

 全く覚えてなかったストーリーについて。
 もう、どきどきの展開。それ?そこ?なに?の連続。
 発端とか動機は、わりと意外に原作どおり。
 ヘルメスの登場シーンは印象的だったな。
 ヘラは女優さんよりも、船尾の女神像の方がインパクトあったかも。この女神像がしゃべって旅の忠告をするシーンは、やっぱりこの映画の肝だと思う。多神教の世界観的な意味で。おまえらもっとひれ伏せ。

 ただ、後半になるとメディアが登場して、見る人の目線が変わるかも。
 このメディア役の女優さんが、メディアキタ—————(゚∀゚)—————!!!!! みたいな、どこから見ても完璧にギリシア神話に出てくるメディアのイメージ。おかしいな。何か絵画とかに影響されてるかな?私(^_^;)
 主人公のイアソン(映画ではジェイソン)だけど、登場時どうもぱっとしないような気がしたけど、なかなかいい男です。(顔の話)女神ヘラが味方をしてくれるのもなんか納得する。
 その他の登場人物は、ごめんなさい、私はガイジンの顔も名前も見分けられなかったです。イアソンだけ認識できれば、ストーリー上支障はない。
 お気に入りのフィギュアは、やっぱりこれかな。
1910240.jpg


気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません