バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

蒼井翔太FCイベント A happy lab. Party 2019 Boo!Boo!Baa! へ行ってきました

2019年10月08日
蒼井翔太 0
 毎年恒例のファンクラブイベント。規模的にいって会場確保だけでも苦労があると思うけど、毎回かわいいグッズ販売あり、ミニライブあり、ファンとの交流企画あり、おみやげあり。入ってて良かったファンクラブ。な催しものです。
1910080.jpg
 動く観音様(蒼井翔太)を拝むのは、春日部以来だわ。無病息災。大願成就。
 お布施(物販)もしてきました。事後通販でもいいんですが、手数料送料を考えると現地購入が最善ではあるかな。

 私はグッズはすぐ使う派。実用品は特に。欲しいから買ったわけで、すぐ使うから楽しいものなのよ。
 bigTシャツは今日から着ます。去年のもですが、黒地なのはありがたいです。ノーブラで着れるじゃん。
 しっかりした素材の大きめポーチは今回特にお気にいいグッズ。これトートバッグなどのインナーバッグにちょうどいいですね。さっそくこれも使います。
 そして今回のおみやげは特製キャンディ。数粒かと思ったら、けっこう入ってる。さっそくいただきます。運営も考えましたね、食品は中古グッズ屋に転売できないですもんね(^_^;)

 恒例のミニライブ6曲。
 いわゆる本公演である蒼井翔太LIVEと何が違うかというと、しょーたんの雰囲気が違うかな。気負った感じがない、ていうか。発売直後のHarmonyとか聞けたたし。もう絶好調だったわね。
 今回もゲスト様ご登壇。浅沼晋太郎さん。しかも浅沼晋太郎脚本で、二人朗読劇。しかも夜昼別作品。とか、しょーたんのミニライブが目的で行ったのに、けっこうリッチなものを堪能してしまった。浅沼ファンのみなさんを差し置いて、ごめんなさいね。
 そしてファンの女の子たちがみんなちょっとはずかしがりやさん。大人しいお嬢さんばかりでかわいい。て毎回思うわね。好きな男に会うときって、女の子はみんなこうなるのよね。

 そして、多分FCイベントで告知があるだろうとは期待はしていたけど、来年の新曲リリース、そしてライブツアーの日程発表。
 何の約束もないのに、浮き草稼業の男を1年も待つなんてつらい……て言ったのが聞こえちゃったのかしらね?(^_^;)千里眼? 5月まで待ってろと。わかった。5月まで絶対生きてるから。

蒼井翔太LIVE2020
 まだ副題は出てないけど。
 公演数が10公演に増えて、会場も北海道が追加。関東がちょっと微妙なキャパで、これはちょっとチケ取り戦厳しいかも。神奈川にに偏ってるということは、私に4公演来なさいという観音様のお告げか?(^_^;)
 この規模のステージでやれることといったら、どんな構成になるのかな。ダンス?ミュージカル?舞踊劇?来年新曲が出るそうだけど、それとの兼ね合いもあるかしらね。演奏やダンサーはどなたが入るのかしら。確定事項だろうとはいえ、いろいろ想像するのは楽しいわ。
 正直いうと、楽しかったはずのファンクラブイベントも、私はけっこう感傷的になってました。いつまで蒼井翔太詣できるかな。いずれどこかで離脱することになるだろうけど、それはそんなに遠い未来のことじゃないのよね、私の場合。年齢的な話。私には今まで、これが最後になるかもしれない、という自覚も覚悟もなかったから、去年までのイベントやライブのこと、あまり覚えてない。今まで何を見てきたのかと。もう一回時間を巻き戻して、見直せるなら見直したい。後悔ばっかり。
 それで、とりあえず来年のツアー開催の話になって、気持ちを立直したわ。すんだことはもういいわ。行かないで後悔するくらいなら、行って後悔する。それでいいじゃない?

 来年も好きな人に会えますように。


気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません