バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の感想

2019年09月17日
海外の映画とドラマ 0
「ボヘミアン・ラプソディ」2018年(アメリカ)

 一行感想。ばっかやろう(இдஇ; )感想なんかあるか。曲聞くだけで泣けるわ。


 レンタル映画の感想。
 実家にあるクイーンのレコードは、クイーンがアイドル?だったころで、どこらへんまで追っかけていたか、もう覚えてないわ。クイーンを知ったのは「ミュージックライフ」という雑誌。洋楽は外見から入る女子だった私は、なんとなく外見につられてレコード買ってしまいました。
 この映画、映画館行かなくて良かった。音楽攻撃になすすべもなく、絶対映画館で泣いたと思う。
 フレディとクイーンをものすごく好きというほどでもなかったかもしれないけど、自分のお金で買ったレコードの人だから思い入れはある。
 というわけで、一番泣けたのはエンディングの実物映像。なんだか知らないけど泣けた。
 映画である必要なかったのかな(^_^;) 古い順にヒット曲のライブ映像流すだけで軽く号泣できる自信はある私は、やっぱり昔の人なのね。
 クイーンを知らない人だと、ストーリーがちゃんと頭に入ってくるかも。クイーンを知らなくても、曲は多分だいたい聞いたことあるから、あの曲はこの人だったのね、な映画。

 ブライアンメイの「スターフリート」ももちろん買いました。今となっては、ただの板になってしまいましたが…

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません