バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

麗しいドレスで恋の歌を歌う蒼井翔太を見る会

2019年06月19日
↑「」を見る会 0
 先日来、蒼井翔太ライブ円盤鑑賞無限リピート中。
 今日は、蒼井翔太の恋の歌を聴く会です。ちょっと私、今、恋愛脳みたいになっててさ。
 
 今年ワンラボアイの、白いドレスの蒼井翔太は記憶に新しいところですが、実は毎回なにがしかこういう形で女性視点の歌を披露しているのに、この間やっと気付きました。ライブ円盤無限再生に陥ってから。
 画面の写真を撮ってのっけるのはだめだろうから、雑ですがiPad絵でがまんしてね(^_^;)ちょっと時間かかるけど。ひとつひとつ遡って見ていきます。

*蒼井翔太ライブ 麗しいドレスと恋の歌一覧*

(凡例)
公演名/開催年
「曲名」その衣装で歌った曲順
ドレスの色。デザインの傾向
(備考・ダンス有無など)

1906180.png
アイ武蔵野の森
(2019年)
「I am」「Distance」
白。素足。
(ダンスなし)

 「I am」は果たして恋の歌なのか? 背景にフォントが現れて、それを読んでしまうとロゴスの支配を受けてしまうけど、歌声とドレスで私はこれは恋の歌、恋をしてる人の歌なんだわと感じた。別に合理的な根拠はない。
1906220.png
Ø両国国技館
(2017年)
「零」「奏世」「glitter wish」「HEAVEN!」「MURASAKI」
朱。創作和装。
(MURASAKIにダンサー6人)

 両国公演は、多分冒頭の折紙ドレスが「麗しいドレス」に相当するのではないか。色合いも鮮やかな伝統色で花嫁衣装のよう。ちなみに「零」MVの衣装は黒。
1906210.png
prism代々木
(2017年)
「Endless Song」「愛のささめきごと」「空は透明な誓い」「MURASAKI」「哀唄」
水色。東洋風。
(宙乗りあり。「空は透明な誓い」以外はダンサー6人付。)

 この衣装は色、素材などを見るに、ダンサーとセットで制作されている。
※前記事のスマイルマーメイドを見る会も読んでね。
1906271.png
僕たちの武道館
(2016年)
「MURASAKI」「月下の華」「哀唄」「Brilliant Moon」

青・紫。和服。
 振袖を改造した創作着物。足元は靴。
(小道具の煙管)
※このコーナとは別に、前半部で「spilt memories」
1906270.png
2nd 東京ドームシティホール
(2015年)
「SETSUNA DROP」「空は透明な誓い」「天使の祈り」「愛のささめきごと」「HEAVEN」「Melodia」
色? 大陸系?サンダル。

 動画に圧縮がかかっているのか、色不明。うちのTVではブラウン系に見えるのだが、デザインの傾向からいって紫系のような気もする(^_^;) ファンタジーRPGの衣装のような雰囲気で、袖はタックの入ったシースルーで女性的だが、スカート開いて、緩いラインのパンツを見せている。
1906260.png
1st 日本青年館
(2014年)
「愛のささめきごと」
白。

 この公演はダイジェストで収録されているので、参考記録で。1曲だけこの衣装が収録されていて、透ける素材のひらひらしたものを、白いジャケット衣装上から羽織っている。


 結論からいうと、麗しいドレスで、女性視点の恋の歌を歌うのは、蒼井翔太のおハコといえるのではないか。実はライブの1回目から意識して衣装を変えているし、2ndライブではすでに女物?のような衣装を用意している。それは「愛のささめきごと」のためだったようだ。
 何を隠そうこの私も、「愛のささめきごと」はドラマCD購入時に聴いてるけど、新人女性歌手の売り込みだとばっかり思っていた(^_^;)当時。これは他の歌手にはなかなかない個性であり、特長でもあるよね。
 蒼井翔太名義になる前、SHOWTA時代の曲を遡っても、女声で歌っている女声視点の曲あるですよね。だいたいそもそも、この業界に入るきっかけのコンテストで、しょーたんが歌ったのは倖田來未だったというじゃないですか。
 え?なんだ。そりゃ普通に当たり前じゃん。

 2回目につづく。
 絵時間かかるけど、描いてみないとわからないこともあるかもしれないから、ちょっとがんばってみるよ(^_^;)

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません