バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

「スマイルマーメイド」を見る会

2019年06月08日
↑「」を見る会 0

(※この記事は舞台公演「スマイルマーメイド」の物語等については完全ネタバレです)


 本日は「スマイルマーメイド」観賞会です。
 舞台「スマイルマーメイド」は、もう円盤焼き切れそうなくらい(^_^;)繰り返し見ました。
 実はもうひとつあります。蒼井翔太ライブprism(2017年代々木体育館)の「endlesssong」です。

 時系列をすっかり忘れていましたが、「スマイルマーメイド」の上演は2016年12月、つまりprismのわずか2ヶ月前なのです。
 代々木公演のとき「スマイルマーメイド」の公演円盤はまだ発売前で、多分スマイルマーメイドは見てない人も多かったかも。私は舞台は見に行きましたが、代々木では「あの歌をこんな大きな会場で聞けるのね」程度のことしか頭になかった。
 それで先日来、繰り返し蒼井翔太ライブ円盤を見続けていて、ようやく気付いたのです。
 いいですか?よく考えてみてください。2ヶ月前に蒼井翔太が他の舞台で歌った主題歌を、ただ歌うだけなんてことするわけないじゃないですか。後出しなんですから、舞台公演と同様もしくはそれ以上のことをしたいと、考えて出してくるに決ってるでしょ。「スマイルマーメイド」には美人のバレリーナが7人もいましたが、prismにだってイケメン選抜みたいなダンサーが6人もいるんですよ。
 というわけで、今回はスマイルマーメイドを主題歌からちゃんと見て読んで感じようじゃないか。という試みです。

「endlesssong」を見る
 まずは映像を並べて見てみる。この曲にはMVがないので、舞台とライブが「見るendlesssong」のすべてなわけです。
 左が舞台。右がライブです。

(1)歌の始まる前
1906090.jpg 1906091.jpg  
(劇)緞帳があがる/(LV)海の中へ誘う動画

(2)前奏
1906093.jpg 1906092.jpg  
 ライトが当って闇に浮き上がる姿。宙に浮いた状態。…と、ここは共通した映像。
 これを代々木で見たとき、ああスマイルマーメイドが始まるんだなと。
 しょーたんはオリエンタルなドレスだけど、直前に海の動画があるので、東洋の人魚姫あるいは海のお姫さまという解釈になるのね。

(3)1番
 宙に浮いたまま歌唱。

(4)間奏
1906094.jpg 1906095.jpg
 ダンサーが現れて踊り始める。
 舞台では1番の終わりあたりに7人が一斉にステージに入ってくる。
 ライブでは離れた位置に、それぞれに姿を見せる。

(5)2番
 
(6)「導いてあげるわ〜」のあとの長い間奏
1906097.jpg 1906096.jpg
 ここは歌がないので、ダンスや演出の見せ場。
 舞台ではバレエ無双。
 ライブでは人魚姫様はフライングで移動。ダンサー2人が追従、降下地点で待機している。

(7)本当の答えはきっと…
1906098.jpg 1906099.jpg
(舞台)マリナの下に男性ダンサーが現れ、踊る
(LIVE)人魚姫さま着地。両脇で舞踏継続中。

(8)輝いて空高く
(舞台)再び女子ダンサーが入ってきて群舞。
(LIVE)人魚姫は再び宙へ。
 
(9)終奏
(舞台)マリナを残し、ダンサーは舞台奥へと去って行く。
(LIVE)姫は舞台奥へ降下。ダンサー勢ぞろい。
190609a.jpg

 舞台版は美しいバレリーナのジャンプやスピン満載で、劇場で見たとき思わず蒼井翔太から目線を外してしっかり見てしまいました。バレリーナの本気!みたいな。円盤には全部入ってないですが。男性が一人マリナの下に現れるシーンは記憶から抜けていて、今回改めて円盤で気がついて、ドキッとしてしまいました。そうでした、これは恋愛の歌でしたね。劇が始まる前のオープニングなので、物語を少し反映してるわけなんですね。
 代々木公演では、あの広さと高さを利用した宙乗りがクライマックス。ダンサー2人が追従して行くだけで王子様は出てこないので、恋愛という要素は感じる余地がないけど、「本当の答えは」で足元に来て左右に控えているのがダンサー。はどう解釈すればいいかな。私は本尊と脇仏の三尊図……みたいなことを考えながら見てました。(←実は神社仏閣めぐりが趣味な私)今までしょーたんばかり見ていたけど、こういうタイプのダンスて蒼井翔太ライブでは珍しいかも。カメラがわりとちゃんとダンサーさんを捕捉してることに初めて気付いたです。

 それで宙乗りの最後のところ、ステージ奥へ落ちて行く、とか、沈んで行く…という見方でいいのかな? スマイルマーメイドの舞台も、第1部も第2部もマリナ姫は一人落ちて行くで終わったような気がするけど…。
 でもこんな終わり方でいいの?

 ところで、prismのendlesssongのダンサー陣は、人魚姫の何なの?

(2回目につづく)

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません