バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

king of prism 2019年映画のための予習と復習。その2。いわゆる自分用メモ

2019年02月19日
↑キンプリ 0
ルヰの謎を整理する
 この作品は基本的にシン目線&エーデルローズ側の立場で語られているので、ルヰはあくまでもシンから見たルヰである。ルヰが何か語ることがあっても、それが本当か嘘か客観的なところは、シンにも観客にもわからない。
 ここまでの2作ではっきりしていることは、ルヰはこの世界の人ではない。シンとは前世?からの因縁があるらしい。ことくらい。新作ではそのへんに踏み込んだお話が書かれるんだろうと期待してる。

 さて、ここまででルヰのお話の中の疑問はふたつある。
■ルヰはいつからこの世界にいるのか
■なぜシュワルツなのか
 ルヰの背負っている設定(過去とか目的とか)が伏せられているのは仕方がない。2作の映画の中にも謎はある。ということで、ルヰのシーンを見直してみる。

ルヰはいつからこの世界にいるのか
 物語はシンが主人公なので、シンの立場で考えるけど、シンがルヰに会うシーンは実はつしかない。
(1)夏。ホタル?を追って行くと、壊れた何か?がある小さい広場?に立っているルヰに出会う。→ペンダントを渡される。
(2)川岸のベンチでシンを待っているルヰ。「また会えたね」→ハグ「僕の名前は如月ルヰ。また会えるよ」
(3)TVでルヰのプリズムショーを見る。→ルヰくん、シュワルツのプリズムスターだったんだ。
(4)冬。手紙で呼び出されて、川岸のベンチでルヰと再会。「1000年の時空を超えて君に会いに来た」→「せめてひと目会いたかった。もういちどあなたのプリズムショーを見たかった。サヨナラ」
(5)プリズムキングカップ。ルヰの圧巻のショーの後。「ルイくん……(@_@≡)」←追加で

 最初に二人が出会ったのは夏だった。そして(4)ルヰが実力行使に出るのは冬で、この間何ヶ月かのブランクがあるのは何故だろう? ルヰの目的は最初から決っていたのでは?
 それで、もう一回(1)を見直すに、この場面、私は思い違いをしていた。ルヰの方から声をかけたのではなく、ルヰのいるところにシンの方からやってきた。そしてルヰはペンダントを渡すなり、姿を消している。
 そもそもこのペンダントは何だろう?
 最初、シンに関係のあるものかと思ったんだけど、中に自分の写真入れる奴はいないから(^_^;)、これはルイの持ち物なのである。それをシンに手渡して、彼にプリズムショーを見せてやってと頼むのは何故だろう?自分で行けよ、って話。
 つまりルヰは自分で行けない。だからシンに頼んだ。この直後ルヰは姿を消してしまうから、たぶんきっとこの世界に存在するには不安定な状態だったりしたのだろうか? 時空を突破してここにたどりついたので、まだプリズムのパワーが枯渇してる的な……。
 というのは、今回映像見直しての私の想像ですよヽ(´ー`)
 (2)では状態が安定して、人間の姿をしている。

 (4)では力を取り戻していて、目的を実行する。
 つまりルヰがこの世界にやってきたのは、映画の最初の夏であって、彼には人間としての15年の人生はない。ということになるのかな。

なぜシュワルツなのか
 これはまったくのブラインド部分で、全然わからない。
 シンを追いかけてきた。もう一度シンのプリズムショーを見たかった。のなら別にシュワルツに所属する必要はない。エーデルローズにいてもできることじゃない? ということは、
?ルヰには他にも目的がある?
?あるいは、シュワルツに所属したのはちょっとした偶然?
 作中、修道女の姿をした女性が出てくる。名前はジュネというらしい。彼女にははっきりとした自意識とか自我がなく、途中で聖から仁へ移動したりしている。強い小宇宙とか闘気とか霊圧とかにひっぱられるのは、少年ジャンプ的には道理(・_・)
 つまりルヰが不安定な状態の時、引き寄せられておっこちた場所がシュワルツだった、とか。
 私はTVシリーズを見てないので、むこうの世界の人びとの設定はわからない。だから人間の世界にやってくるルヰに、何か確固たる役目があるのかもしれない。(シン案件は行きがかりのついでで。)なぜなら、きっちり「pride」歌っているではないか。

 まだつづく。

※upしてから追記。
 読み返して思ったんだけど、(2)「また会えたね」→ハグの場面。状態が安定してハグ☆てことかな。(1)の場面ではうるうるしてるだけだった。
 それと(2)の時点でシュワルツにいるんじゃないかな。「また会えるよ」というのはそういうこと。
 あれっ?そもそも如月ルヰって本名なのか?(@_@)

※また追記。
 あとで気付いたのだけど、あの川岸のシーンにルヰはどうやってやってきたのか?(交通手段)スキップしてどこ行ったの?
 羽根が生えて飛んできた。空間移動。タクシー(帰りは?) 自転車。公共交通機関&徒歩。シュワルツの社用車。アレクがバイクで送り迎え。←ゲームキンプリで、たしかアレクがバイクが…とか言ってる場面があったのを思い出したので、ああっ使える〜これも追加で。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません