バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

ゆく年くる年2018年

2018年12月22日
蒼井翔太 0
 本年もお騒がせいたしました。ちょっと早いですが、手の空いてる時にごいさつなど。

今年も、蒼井翔太にいっぱいお金使ったなあ
 お金を使ったことは1ミリも後悔してない(`・ω・´)キリッ
 行きたいイベント、欲しい円盤やグッズがあって、1年間元気よくお出かけできて楽しかった。これも蒼井翔太ファンになったればこそ。
 人はパンのみにいて生きるにあらず。萌えも要る。(最近の座右の銘)

 いっぱい楽しいことがあったんだけど、去った諭吉を数えるようなことはしないぞ。

 蒼井翔太関連で特に印象に残ったイベントとか。

しょーたん×キキララのコラボ企画
 これだいぶお金使ったなあ。普段自重しているのにグッズ買いまくり〜(^_^;)

 そしてピューロランドのイベント。夢のようだったわ。ミニライブとかそんなんじゃないのよ。パレードなのよ。キティちゃんやサンリオのお友達もいっぱい。私、一日居続けで3回も見たけど、舞い上がって記憶もあらかたとんでるから。今更だけど映像手に入らないかなあ。
 ある意味、今年の蒼井翔太主演のミュージカル公演だったんだよね。

キングオブプリズムローズパーティ2018
 初めて聞いたときちょっとショックを受けた「StarvedForYou」ルイとアレクのデュオ曲、を聞きにいった。
 この曲がなんでそんなにザックリ刺さったのか。これは道ならぬ恋、道行きの歌。こういう後ろ向きの歌は蒼井翔太の歌にはないんです。キャラソンでも多分ない。特に女性向けコンテンツでは普通ありえない。
 昔友人にも指摘されたんだけど、「正岡さん、駆け落ちとか略奪愛話好きだよね。玄関から花持って入ってくるんじゃなくて、窓から入ってくるような男が好きだよね」そのへんに刺さってるんだろうと思う。「君だって悪いさ」で、このとき歌ってる蒼井翔太は魔が差すくらいに美しかった。
 この歌に出てくる「きみ」と「ぼく」はキンプリでは誰にも該当しないから、何にでも置きかわって、聴く人の妄想を刺激するのね。
 それと、このイベントでキンプリ世界がだいぶ身近になった気もする。私ってほら、声優から作品に入る人だから。

ライブビューイング「カルテットナイトライブ」
 これも記憶が飛んでて、だいぶ昔の出来事のような気がしてる。円盤早くほしいです。
 この時の蒼井翔太も美しかったですね(〃▽〃) ライブで見る蒼井翔太はいつもそうだけど、衣装などでキャラのこしらえをすると特に。
 記憶は定かでないとさっき言ったけど、変なとこだけ鮮明で(^_^;) MCで、蒼井翔太の彼氏面する蘭丸?鈴達? 後日敢然と粉かけてくる谷山?的な展開もありで、だいぶぐらぐらした。私はうたプリ世界を知らないから全然いいけど、確かうたプリにはヒロインがいたはず(^_^;) 世界観的にはそれはちょっとちがうわけで(乙女とBLの間には海より深い溝がある)、あのMC円盤に収録されるんだろうかと心配だわ。正確な記憶の確認したいかあれ入れてといてね。
 谷山氏の番組(蒼井翔太ゲスト回)の時思ったんですが、もしも、ですよ、カルナイの森久保ポジションが谷山だったら、やっぱり谷山紀章も20曲歌って踊るライブをやってたんでしょうね。

ライブシンパシー2018
 PSO2の音楽イベント。全身が音楽漬けみたいな会場のせいもあって、とても感動した。
 この日、ご近所でお葬式があって、直前までそれの自治会のご用事とかあって忙しくてね、精神的に。出棺を見送ったあと、慌ただしくおでかけした。体力的にはいっぱいいっぱいだったけど、ライブ後は体調不良も寝不足もすっきりヽ(´ー`)ノ 精神ポイントがMAXのときは体力ポイントは減らない、というのをまたも実証した。



 来年も元気にお出かけできるように、日ごろの節制(経済的な意味でも)を心がけて、健康を維持していこうと思います。
 というわけで、また来年もよろしく〜。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません