バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

またまたカバン談義

2018年11月03日
おもちゃ・お道具 0

 それで、結論からいうと、全部まとめて何でも入るカバンは、私にはもう幻想だと悟りました。カバンは2つに分けて持つ。
 大きくて丈夫で、中身がごちゃごちゃにならないような便利なカバンが理想だった。でも私はもう若くないので、その重量に体が耐えられない、ということを最近悟った。カバンひとつに全部入れた重量が、片方の肩の一点にかかる、その負荷に体が耐えられない。軟弱〜(^_^;) 歳をとるというのはそういうことなのよ。
 9月のネオロマで、荷物ひとつにまとめて行ったんだけど、その日から1ヶ月くらい肩痛に悩まされました。ちょっと風邪気味だったからなのか、血行不良にでもなったのかしらね。
 そんなわけで、カバンを分けて、ひとつあたりの重量の減らす。その方がカバンも私も壊れないと思う。


1811030.jpg

 新しいハンドバッグ買ったの。

 今年の5月ごろだったかな。イオンモールにある専門店で、ふと目に留まって、なんだか気に入ってふらっと買ってしまった。シープスキンでやわらかく、軽い。値段も相応に12000円くらいだったかな。10年使うつもりで買った。
 買ったときは、これでカバン探訪の終着点だと思っていた。これひとつに財布免許証パスモを常時入れっぱなし。その他の物(傘とか水筒とか化粧品とかペンライトとか)は別のバッグで。
 でも実際には、分けて持つほど荷物多くない(^_^;)時もあるし。物が入らないわりには、ちょっとサイズもあるし、なんか中途半端だったかなあ。。。

1811031.jpg  
 しょーた&キキララフェスタでピューロランド行った時はこれ。
 カバンをふたつも持って行くのはだめだろう(現地で買い物必須(^_^;))ということと、持って行くものはそれなりにあるけど肩痛なので軽いものを、と思って、急遽うちにあるカバンで考えた。

 このトートバッグは何年も前にアリオモールで買ったもので、仕切りやポケットやファスナーなどないので、軽い。元々入っていたインナーバッグは勝手が悪かったので外して、FILAのポシェットをインナーバッグ代わりに。軽量だし、物が増えたら分離もきるし。さっきの高価な(^_^;)シープスキンのバッグでは入り切らないブツが、これだと入っちゃうんです。

1811032.jpg
 6月のキンプリ/ロズパが大雨だったので、雨対策で急遽持って行ったのがこれ。大雨で傘さしてるのに、カバンふたつは邪魔だし、ファスナーで口が閉じるし。肩痛になったネオロマの時もこれだった。
 これ買ったのは、ワンラボØのときで、欲張ってもこれひとつに全部入る。現地で買ったグッズも入ったし。無用に大きいというほどでもない。
 これひとつに全部まとめて入れてしまえば始末がいいけど。さっきも言ったように、それがもう私には重すぎるのね。カバンそのものも、把手もそんなに丈夫そうでもないし。

1811033.jpg
 そして、把手を修理して復活を遂げた革製トートバッグ。構造が複雑でないのが幸いして、裏地と把手を素人でも付け替えることができて、延命中。買ったときは、ちょっとダサイかなと思ったけど、外側がこんなに長持ちするとは思いませんでした。本体がにゃらにゃらに柔らかいので、中身がぐちゃぐちゃになってしまうゆえ、インナーバッグ必須。

 散々悩んだけど、結論としては、毎回どのカバンで行くか悩みながら、とっかえひっかえしておでかけすればいいんじゃないかな(^_^;) 実は他にもカバンあります。いつ寿命がつきるか不安な合皮のも含め。
 天気の悪いときに、お高い天然皮革のカバンを持って行きたくないですよね。だから合皮のカバンもやっぱり要るし。だけどおばさんには、品のいいカバンも時には必要だったりするかもです。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません