バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー

2018年07月30日
アニメ・特撮・邦画 0
Blu-ray「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」
2018年発売

 久々に特撮映画の感想o(^-^)o
 実は劇場では見てないです、最近お金の優先順位が変わったので(^_^;)

 一行感想。エイジの宿題はまだ終わらない……(இдஇ; )

 ビルド&エグゼイドの映画で、お当番ライダーはオーズ、フォーゼ、ガイム、ゴースト。もちろん中の人も。
 それで、この映画で初めて知ったのだが、ビルドのいる世界と、歴代ライダーのいる世界は別らしい。並行世界の別々の地球らしいのだ。え?そうなの? つまりエグゼまでのライダーのいる地球にはビルドはいなくて、ビルドの世界ではライダーはビルドだけらしい。
 え?それじゃあ、あのボスは?両方の世界にいて、交信て協力しあっていたのかしら?
 じゃあ、ビルドの世界ではエムは何をしてるの?存在しないの?存在しててもライダーになってないとか?
 そして並行世界が合体するってどういうこと?
 映像から受ける印象では、地球がふたつぶつかる?という意味にとれるけど、こんなに接近して何も地上に影響出ないのはおかしいから、あれは虚像なのか。(並行世界だから)え〜よくわからんのう。
 壮大なSFっぽい設定て、いろいろ考えちゃうわね。
 去年版ではばりばりのアクション映画仕立てだったので、それとの差別化という意味でもこれはこれでいいと思う。いろいろ考えちゃうけど。

 それで、この映画の主題からは外れてしまうかも知れないけど、オーズ。エイジの旅はまだ終わらないのか。
 かりそめの器でもアンクの魂が宿る、それは復活ではないのか?魂が不滅なら、ボディなどなんでもいいのではないのか?
 いや、魂など本当にあるのか? あの割れたメダルにかすかに残った記憶の断片が、かりそめのアンクを動かしただけなのではないのか。それはこの映画ではよくわからない。
 オーズは2010年の放送なので、もうじき10周年になる。
 エイジは10年も旅しているのか。10年ではまだ終わらないのか。
 次撮るときは、エイジやアンクの髪形服装を変えていいですよ。10年同じ服を着てるのは逆に変です。服は確実にボロくなりますし。見る人ももう子供じゃないから、服や髪が変わっても判別できます。


気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません