バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

A Happy lab. Party 2018 5×Trajectory に行ってきた

2018年07月06日
蒼井翔太 0
1807020.jpg
↑戦利品。パンフ。ブロマイド。タムタムポシェット。全プレのメッセージカード(黒い封筒)
タムタムポシェットは何に使えばいいんだろう(^_^;)


A Happy lab. Party 2018 5×Trajectory

開催日/2018年6月30日
会場/幕張メッセ イベントホール

 蒼井翔太ファンクラブイベントです。
 ええ?幕張のイベントホールって、普通にライブとかやる会場じゃん。え〜こんなにいっぱいい上から下まで全部会員さん?o(^-^)o

 私が最後に幕張メッセに行ったのはジャンフェスだったか、ゲームショーだったか。正直幕張にはもう二度と行かねえ(>_<)(体力の限界的な意味で)と思っていたのに、蒼井翔太の歌が聞きたいばっかりに(^_^;),、しかも暑い日でね、開場直前、すでに行列が解消した物販コーナーに立ち寄っただけで死にそうになったわい、歳かのう。(もちろんうっかり死んだら新聞とかに名前と年齢が出ちゃうから、そんな恥ずかしいことはしません)

 蒼井翔太さんは、今年が声優アーティストデビュー5周年だそうです。それってどこから起算するのかというと、CD「ブルーバード」の発売からみたいです。蒼井翔太個人名義の最初のCDですね。


 そんなわけで、イベントの最初のコーナーは、過去5年を蒼井翔太の写真で振り返るトーク。ブログやツイッターにupした写真がスクリーンにいっぱい。これはあの時の写真、これはあれの衣装……などなど。
 次は、ステージ上にリビングの舞台セットが用意されたかと思うと、ゲストにまさかの増田俊樹さんが登壇。蒼井翔太とコントを繰り広げる。このコント中で、ディズニーランドに蒼井増田鈴木と3人で行ったことが明かされる。増田ファンのみなさんを差し置いて、こんな楽しい企画を楽しんじゃってごめんなさい! 
 そして恒例のライブコーナーは、例年5曲くらいのはずが、今年は9曲を披露。衣装は、パンフの表紙で着てるグリーンのファンキーなやつ。ただし、パンフとは髪形が違う。今、蒼井翔太さんは髪を伸ばしてる途中らしく、ポニテのようにひとつにくくれるくらいの長さになっていました。
 遠目でよくわかんなかったけど、痩身の成果のほどは? でも声優や歌手の体重や体形変わると、声質も変わってしまうんじゃないかと気になるけど、まあそれはプロ自身が考えることだし。

(セットリスト)
SMILE SMILE SMILE
Flower
ピーターパンシンドローム (カバー曲?)
もらい泣き (カバー曲)
 I am
RUN!!RUN!! (トロッコ)
ずっと… (トロッコ)
Distance
Eclipse
 
 「Eclipse」を含む新曲3曲。「SMILE SMILE SMILE」「Flower」はダンサー4人付。 トロッコでスタンド席を一周、とミニライブどころか、本公演さながらの充実した内容だった。
 毎年思うけど、カバー曲とか、歌本当によかったよ〜。
 やっぱりね〜みんなファンの人それぞれに蒼井翔太の好きな理由があると思うんですけど、やっぱり最後は歌なんだと思う。ズッキューンてなるよね。
 また来年も来よう(〃▽〃)

 最後にお披露目の新情報は、シングルCD制作決定ということだった。これからとかいうことなので、先例からいってだいたい半年後? アニメのタイアップみたいなのであれば早くて冬アニメということになるのかな。
 それはつまり、次のCDまでライブ公演はないということでもあるわけで、なるほどそれでFCイベントで9曲も歌ったのね(@o@)
 やっぱり今日来てよかったヽ(^。^)ノ「Eclipse」と聴けて。
 うわーんヽ(`Д´)ノ次は来年か〜〜。
 もっとも、アニサマとか、キンスパとか、ポプテピとか、ピューロランドとか、カルライとか、イベントはいろいろあるけれど。キャラソンのあるコンテンツ展開もあるけど。それらを渡り歩きながら、次のCDと蒼井翔太ライブを心静かに待つのみ。

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません