キングオブプリズム について

 「StarvedForYou」を脳みそが融けるくらいくらい聴いてから、ふと疑問が浮かんできて(今頃気付いたのかよ自分(^_^;))、劇場版キングオブプリズムの2作をちゃんと見直すことにした。
「あれっ?アレクとルヰはどういう関係なの? なんでルヰはシュワルツ所属なの?」

 実は私、前作の「byPrettyRhythm」は劇場では見ていない。「PRIDE the HERO」の公開時にTVで放送した特番で見た。ほとんど時間差なしで続けて見たので、別々の作品という認識がなく、またプリズムショーの圧倒的音楽の暴力で、物語や人物についてほとんと考えないで見た気がする。実際音楽ががんがん鳴ってると、感覚的な快感が勝ってしまって、物語の起承転結はまったく頭に入って来なかった。最後にヒロはチャンピオンになったことと、ルヰがふつうの人間じゃないことくらいしか記憶に残ってない。
 そのあと、ゲームアプリ内で様々なエピソードや楽曲が展開していて、元々アニメに出てきたお話と、ゲームでしか出てきてないものとごっちゃになってるかも。とりあえず如月ルヰだけについても、ちょっと整理しておかないとけないかも、来年のTVアニメ見る前に。

「KING OF PRISM byPrettyRhythm」のお話。
 見直した最初の感想は「え?こんなところで終わってたの?これでみんな1年半も続編を待ってたの?」(@_@)
 ファンは偉大だわ。エイベックスもタツノコもファンに感謝しなさいね。
 劇場版ということで、おそらく多くのお客さんはTVシリーズの少女アニメから見てる人だったかもしれないけど、もちろん初めての人も大勢いたはず。何しろ応援上映!まさかの大ヒット!とか、無関心な私ですら芸能記事かTwitterとかで評判を知ったくらいで。キャストを調べた記憶がある。
 初めて見る観客にとって、プリズムショーってなんですか?オーバーザレインボウて誰?てことになるですが、その初心者視点を担うのは一条シン。故あってプリズムショーを初めて見て、エーデルローズに入学する。そしてオーバーザレインボウやエーデルローズの同輩と知りあうわけなのだ。
 でも映画の内容は、エーデルローズの新顔7人の活躍や紹介はわりと短い。オーバーザレインボウ3人のラストライブ、そしてシンのデビューショーでシンが主人公なのだとわかる。
 ところで、アレクサンダー。カズキと対決シーンががっつりあって、つまり少年ジャンプ的な理論でいくとこのエピソードで、カズキ(主人公たちには偉大な先輩)と対等な実力者であることを証明しているわけだが、言動がワイルドなわりに歌はえらいうまいじゃんで圧倒される。悪役らしく顔がいつも怒ってる。でもどこのどういう人で、なぜシュワルツローズにいるのかは謎。
 ルヰについては完全な謎の人だ。この映画に出てくるルヰは、シンを待ち伏せて?ペンダント?を渡す。シンの前ではうるうる涙する。シュワルツローズの屋上露店風呂にいて、仁に美しいといわれている。そして映画のラストで「pride」を歌う。ルヰはこの映画ではシンとしか会話していない。しかも悪役事務所のエースなのに。
 オーバーザレインボウ3人は過去のいきさつを踏まえつつ(会話の流れや雰囲気でなんとなくわかる)横のつながりがしっかり描かれているが、新顔キャラについては出てきただけ、という印象だ。これで「つづく」とやっれたら、私なら3日で全部忘れてしまう自信はある(^_^;)

「KING OF PRISM PRIDE the HERO」のお話。
 プリズムショーのシーンが前作よりも多彩に派手に展開して、見てるだけで楽しい映画なので、物語がわからなくても特に支障がないので(ほめてます。)今まで深く考えずに見てたけど、ルヰの登場シーンを気をつけて見返した。
 ルヰの謎はシンの謎でもあるのね。
 実はルヰとシンが出会ったのは偶然ではなかった。前世?からの因縁? ルヰの目的は、最初からシンの能力の封印だったのか。
 ……というのはなんとなくわかるのだが、なぜルヰは男の子の姿をしているのか? ルヰとシンは前世?ではどんな関係だったのか? シンにはなぜ前世?の記憶がないのか?なぜ現代日本にいるのか?
 あれ?シンは人間なんだよね?
 でもルヰは、千年の時を云々とか言っていたので、多分この世の人ではない?
 ルヰはシンのショーの時イヤリングを外し、シンを開放? ルヰは自分のショーの時悲鳴を上げながら、何かを胸の中から放出する、という描写がある。
 この時に歌っている「ルナティックディスティニ」の歌詞が問題。この歌に出てくる君と僕が、おそらくシンとルヰを暗示しているのだろうが、ちゃんと聞き直したら、実は結ばれてハッピーエンドになる歌詞ではない。これに気がついたときは、ちょっとショックだった(@_@)
 そのあとのルヰのシーンは、ヒロの腕をとって勝利宣言をし、女が去って泣き崩れる仁に寄り添う。しかしその目はシンを見つめている。
 あれ?シンのことが好きなんじゃないの?それで他の男に寄り添う? 何が目的で動いているのか、結局この映画だけではよくわからないな。
 ちなみに、この映画でルヰが会話したのは、シン、ヒロ、仁、の3人。

「KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE」のお話。
 映画では出てこなかった、エーデルローズの日常が、メインストーリーやイベントシナリオで、いろいろと登場する。季節ごとの行事とかお誕生日とか。また映画では披露できなかったメンバーや、映画の本筋ではありえないチームで、プリズムショーを遊べる。
 実は私、ルヰとシンが誕生日同じというのは、このゲームで知った。映画では使われてなかったけど、これ公式設定なんですよね。なぜ誕生日が同じなんだろう?これもルヰ&シンの秘密の一端なんだろうか?
 映画では一度も会話したことがないどころか何の接点もないルヰとアレクも、ゲーム内シナリオで一緒に出てきたし、会話は成立している。映画ではバトルシーンしかなかったアレクにも学生生活があるのだ。
 私、なんか気が向いたイベントの時しかやらないので(^_^;)実はちゃんとお話把握してないんだけど、おそらくこのゲームの時間軸は、シンの入学〜プリズムキングカップより前、なんだと思う。
 それはルヰのイヤリング。このゲームのルヰのイヤリングは、左耳から大きな玉がぶら下がっている。映画ではプリズムキングカップの時、これを外してしまう。
 映画だと2時間で片づいてしまうが、TVシリーズで1年放送するなら描かれるであろう細々としたエピソードやキャラクター描写の補完が、このゲームなのかな。
 ちなみに、あのちょっとやばい歌詞の「StarvedForYou」は幼稚園のクリスマス会で披露するエピソードで、アレクとルヰがどうかなるような話ではない(^_^;)

「KING OF PRISM」来年のアニメのお話。
 なんのお話をやるんだろう?というのが興味津々。
 予告編では新章突入とあるので、2年後とかで設定などが変わってるのかも。シンやルヰの謎も明らかにされるんだろうか?
 一番期待しちゃうのは、新曲だな。

 「ルナD」の歌詞を理解してから映画を見直して思うに、この映画の終わり方だとルヰは堕天して、シンとは結ばれない運命になってしまったように思えてならない。(仁に寄り添うのがそれの暗示。)その解釈が間違っていようとも、ちらっと浮かんだ不安は消えない。何も考えずにぼんやり見てるだけの方がよかったのかな(´・ω・`)

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/2240-282a9d3c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡