バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

デビルズライン

2018年04月09日
蒼井翔太 0
TVアニメ「デビルズライン」2018年放送

 主題歌が蒼井翔太なので見ることに。果たして面白いのか?
 私ももういい歳なんで、若い子と同じもの見て同じ感動はしません(^_^;) 何を見ても、ああ〜なんか大昔こういうの見たような……このあとこうなるだろう? 私ならこういう話が読みたかった、みたいなひねくれた見方してるかも。でもファンの義務として見るからね。

 放送第1回の感想。
 これ、少女マンガだったんだ(@o@)
 学校と家を往復するだけの生活をしている、ごくごく普通のヒロイン。誰にでもやさしく善良であること以外、特に変わったこともない普通の女の子が、突然巻き込まれる非日常。主人公は男の方かもしれないけど、お話は女の子目線で語られている。異性関係は、日常の隣人よりも、非日常の元凶男にひかれていく流れなのね。←突然キスシーンから入る。
 でも大事なのは設定よりも、誰に感情移入して共感できるかなのね。この後どうなるんだろう?という興味が最後まで続くといいな。
 
 作画がちょっとなんか不安かも……。原作絵は原作者にしか描けないものだから、それを下敷きにしたアニメ絵はいろいろと難しいものはあるんだろうなと想像するけど、キャラの見分け判別が覚えられるか私は自信がない。声がついてればだいじょうぶかな。
 OP絵は手書き感あって、私は好みのタイプだけど、蒼井翔太のMVの方がインパクトはあるかな(^_^;) もちろん主題歌CDは予約済み。
 OPは本編の設定や物語を暗示するような演出をするものなので、短いカットつなぎの中にいろいろと詰め込まれているんだろう。お話が進んでから見直すといろいろと気付かされることになるかも。(つづく)

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません