バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

新キャプテン翼 の感想

2017年12月24日
アニメ・特撮・邦画 0
DVD「新キャプテン翼」1989〜1990年/(DVD)2002年

 来年リメイクでキャプつばアニメが始まるわけなので、愛の記憶の復習をしてるところです。

 わたくし、「C翼」は運命の作品なので、一番最初の土田プロ版は全部持ってます。小学生編は一番最初にバラ売りで出たDVD。中学生編は録画DVD(現在行方不明(^_^;))。劇場版は東映から出たDVD。
 そして、この「新キャプテン翼」DVD。原作の、確か中学生編の次のお話だったかな?国際Jrユース大会。
 アニメの時系列は以下の通り。
「キャプテン翼」1983年〜1986年(128話)……TV東京で放送
「新キャプテン翼」1989年〜1990年(13話)……毎月1巻ずつ発売。制作は集英社・ソニー・ムービック
 「新キャプテン翼」は原作の進行を待って、3年後に制作されたものだが、テレビシリーズと声のキャストと、作画はほぼそのままで、事実上の続編扱い。当時、放送終了から3年たっても、まだC翼人気は根強かった。インターネットとかない時代で、流行りすたれも今よりはゆっくりだったと思う。翼の例でいうと、放送2年目あたりで人気に火がついて、放送が終了してからそのピークが来るような。

1712241.jpg  
 感想。いつもきれいでかわいいよ。若島津くん(〃▽〃)

 見てるうちに当時のこと思い出したけど、多分私は、このシリーズは週刊連載で読んでたと思う。それを動画で見られるのは楽しみではあったんだけど、作風はあっさり。だったかな。
 要するに、テレビシリーズは原作に追いついてしまいそうなのをできるだけひっぱるから、センタリング上げてからシュートが決るだけでも2分くらいあって、その間がんがんBGMと実況アナ役の村山明の絶叫で盛り上げるアニメだったから。OVA版はその間合いのようなものが違う。でもOVAにはOVAの制作事情てものがあるんだろう。声が同じで、絵が同じだけでもありがたいことなんです。

 エンディングクレジットで、声の出演順だけど、「若島津 飛田展男」が最初のブロックに出てくるあたりがびっくり。翼、岬、日向、若林の次くらい。TVアニメ放送時はもっと後ろの方だった。
 いやあ、今見直しても若島津は、なんていうか萌える。試合での役柄上、でやあだのきええだの気合いの攻撃ボイス、選手と激突したりボールにはじかれたりのぐわああのやられボイス、など意味のある日本語じゃない発声が多いアニメなんですが、それがやっぱり上手いんだと思います飛田さん。うまく説明できないけど。フランス戦の流血とか、連載で読んで盛り上がっていたけど、そこは動画だとさらっとしてて、ちょっと残念ではあるかもです。

大人が変
 キャプテン翼の連載がその後どんな物語を辿ったのか、すいません、実は私は全然知らない。私のキャプつばは、この国際Jrユースで完結してしまってる。 
 このあとのお話はわからないので、ここまでJrユース大会終了までの印象で語ってしまうけど、キャプつばに登場する大人はやっぱり変(^_^;)て改めて思った。
 ロベルトとアルゼンチン監督が、翼をスカウトするという話になってて、日本がドイツ戦に勝ったらアルゼンチン監督は翼を諦めろ、という話になっている。この理屈はどこからくるの?契約交渉って先着順?(^_^;) サッカーにもドラフト会議みたいなのがあるの? 進路をどうするか決めるのは翼だよね。
 それとか、試合に選手を出す出さない、どこのポジションに誰を入れるなどの、選手起用や戦術などは監督の仕事だと思うけど、たいてい監督は見てるだけ。指揮権を主張するのって東邦中等部の北詰監督くらいだったかも。そしてあの時日向を試合に出す条件が「〜に勝ったら」だった。
 翼がJrユース大会に出場できるきっかけになるのが、一人イタリアJrチームに殴り込み勝負を挑む翼だった。絵で見せるマンガ話であるから、何かを決断するとき、物事が変化していく起点に、こういった見せるイベントが必要なのはわかる。それが「〜に勝ったら」なのは、それは高橋先生がそういう決断の仕方をする人だからだろうか。
 チームメイトに対しては「え?でも俺が出場していいの?」みたいな躊躇や遠慮はある翼くんだが、突然後先考えずに激しく前に出て行くところも、おそらく高橋先生がそんな人なんだろうな(^_^;)と、この歳になって翼くんを見ると思います。
 
仲間になった最強ライバルは微妙の法則
 ところで私は、何回も言いますが、鈴置さん演じる日向小次郎が大好きでした。うるうる(@_@)
 日向さんのことをいろいろ書こうと思ったけど、所詮は二番手キャラなので(^_^;)、全日本チームになると翼よりも一団低い扱いなのは仕方ないものはある。このシリーズの後々の日向さんを知らないので、後から次々出現したであろう強力なガイジンライバルに対して、どれほどの活躍をしたのか。でも鈴置小次郎はここで完結してしまったので、続きがなくて良かったのかも(^_^;)
1712242.jpg
「どけっ!シュナイダー」かっこよすぎて泣けそう

 よし。これで気持ちを切り替えて、来年始まるキャプつばアニメを見る。
 日向さんをかっこよく演じてくれなかったら許さないぞ、中の人。期待値は限りなく高い。

↓だいぶ前のものなので、ケースとか日焼けしてぼろぼろ。DVDそのものは無事。
1712240.jpg

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません