バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

女系図で見る驚きの日本史

2017年11月09日
0
「女系図で見る驚きの日本史」大塚ひかり著
2017年9月発行/新潮新書

 なんか過去の購入歴から?オススメ広告?でひっかかってきて、興味を引かれて電子版を購入。
 この著者の本は、以前光源氏のを買ったことがあるが、それはとっつきやすく面白くはあったけど内容は思い出せないくらいライトな本だったような気がする。だが!本書「女系図」は意外に硬派な、なかつディープな内容で、かなり萌える。

 一般的に我々が学校で習う日本史、映画やドラマで見る日本史では、主要人物は男系を辿ることで整理&認識されている。父→息子→孫息子という具合に、Y遺伝子を継承する流れて歴史を考えている。多分に、無意識に。
 著者は、彼らを母方の系図で書き直して考えると、歴史の意外な面が見えてくるという。一夫多妻ゆえ、どの血統の母親から生まれたのかが問題だった。産んだ母親の身分や資産が、彼らの出世や運命を左右したからである。

 男にも地位と身分と序列があるように、実は女にもそれはある。それを無視して歴史は読めない。
(二週目行ってきます。)

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません