バードスクランブル
正岡

おたくな奥様快楽通信

「QUARTET NIGHT LIVE エボリューション2017」 の感想

2017年10月19日
蒼井翔太 0
BD/DVD「QUARTET NIGHT LIVE エボリューション2017」2017年10月発売

 出演/森久保祥太郎。鈴木達央。蒼井翔太。前野智明。
 ディスク2枚組。ディスク1には、2017年3月12日公演を収録。全27曲。ディスク2は映像コメンタリーや座談会、舞台裏映像、実写パートのメイキング。冊子も2冊ついて、けっこうてんこ盛り。

 1行感想。声優ユニット「カルテットナイト」は実在する!
1710191.jpg
か…かっこええ(〃▽〃)
 下賎な言い方になるかもしれないけど、中の人によるキャラなりきりライブである。外見が似てるわけではないけど、キャラを演じて歌うだけでなんだか観客もその気になってしまうわけなんです。
 純粋にストーリーなどのキャラ惚れから入って、キャラと声優と同一視なんて絶対イヤ(>_<)という意見もあるかと思う(実は私もそっち派)が、その一線をいとも簡単に超えてしまうのが歌の力なのだ。これは抗えない。
 
みどころ1。4人で歌う曲の完成度。歌もハモリもフリもきっちりぴったり。
みどころ2。ダンサーがただの動く背景じゃない。ダンサー陣とも一緒に稽古したのがよくわかる
みどころ3。最初から最後までカルナイ全27曲。この曲数仕上げてくるだけで、準備に時間がかかるわけなのだ。
みどころ4.泣き顔もかわいい蒼井翔太。
1710192.jpg

 オーディオコメンタリで、稽古期間の話。みんなうたプリだけが仕事じゃないわけで、他の仕事をこなしながらのカルライ準備なので、けっこう早い時期から打ち合わせや稽古を始めている。蒼井翔太だけ2月下旬あたりからの稽古だったらしい。2月には代々木でワンラボがあったじゃないですか。あれが終わってから、カルライの準備をしたんですね。
 こういう舞台裏事情のお話は好き。たった一回きりのライブのために、いろんな準備があって、大勢の人が動いているのね。その壮大なお話が好き。
 またやりたいという話が再三4人の口から出ているけど、どうなんですかね。
 うたプリ全体の展開を考えるに、カルナイにそんなチャンスがまためぐってくるだろうか。

 円盤買ったら感想あれも書こうこれも書こうとは思っていたけど、映像見てるばかりで何も感想文が浮かんでこない(^_^;) 歌で攻められると思考停止するのはあるかな。
1710190.jpg

気に入ったらシェア!

正岡
この記事を書いた人: 正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。蒼井翔太
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

コメント0件

コメントはまだありません