エアコンと停電と分電盤についての自分用メモ

 明け方、エアコンのスイッチを入れたら、ゴゴゴゴゴンとか音がして(室外機?)家中の電源が落ちた(>_<)
 停電〜うわーん(>_<)どうすればいいの〜。ダンナも息子も寝てるし〜。おちつけおちつけ……と暗闇の中、ケータイのライトで脚立を探して、分電盤を見に行く。
 漏電遮断器が「切」になってる。これが入らない。

 電力会社のサポートに電話して状況を話したら、分電盤を操作をしてみてくれと。

↓分電盤イメエジ図。
1707040.jpg
 一番左の大きいのが大元のやつ。
 漏電遮断器は真ん中の中くらいのスイッチ。なぜ漏電遮断器だとわかるかというと、そうパネルに書いてあるから。
 その右に、各部屋に別れた小さいスイッチがある。古い分電盤なので、どこがどの部屋に対応しているかわからない(-_-)

 電力会社サポートさんの指示を、今後のためにも(>_<)自分用にメモっておく。 
(1)大中小スイッチを全部「切」
(2)大元の大きいのを「入」。続いて漏電遮断器「入」。
(3)小さいスイッチを、5秒くらいの間隔を置きながら順番に「入」。入れた途端に落ちたら、それが何が問題がある部屋に対応しているスイッチ。
(4)もう一度最初から。さっき電源が落ちたスイッチ小は入れないで、他を「入」。問題の部屋以外は通電して復旧。
(5)エアコンが疑わしいので、該当の部屋のエアコンのコンセントを抜いて、再びスイッチ小を「入」。復旧。
(6)結論。エアコンが原因。漏電とか。エアコンのサポートに修理など相談してください。
とのことでした。
 なるほど、よくわかったわ。
 
 問題はエアコン。
 実はこのエアコンは二代目。いつ買ったか思い出せない。説明書とか仕様書みたいなものを探したけど、ない(>_<)
 ブログにもエアコン工事のことは、なぜか書き残してないし。
 途方にくれていたんだけど、ふいに、スケジュール帳(紙のやつ)のカバーの折り返しポケットのところに古いレシートが挟み込んであったのを思い出した。昨日捨てようかと思ったんだけど、あとで何のレシートなのか調べてから捨てようと思って戻したんだった。実はそれがエアコンのレシートだったのだ。
 2011年12月。えっ?まだ6年たってない?
 とりあえず買った地元量販店に電話してみるか……
 そして明日からエアコン工事に備えて掃除だあ(^_^;)

 追記。今メーカー出張サポートさんから電話あって、土曜日になるって。え〜大繁盛だな(^_^;)
 ゆっくり掃除したまえ、という天の声だと思ってがんばるよ。
 エアコンが壊れたのも、なぜかレシートだけとってあったのも、カオスになってる部屋を片づけるのも、これは運命だ。


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/2135-1060c5fc
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡