土曜ワイド劇場 江戸川乱歩の美女シリーズ「天国と地獄の美女」(パノラマ島奇譚)

土曜ワイド劇場「江戸川乱歩の美女シリーズ」
第17作「天国と地獄の美女」(パノラマ島奇譚)1982年

1706280.jpg

 神回。叶和貴子と小池朝雄と伊東四朗でお腹いっぱい。
 これ、俳優濃いよ、思いっきり(のωの)
 いやあ、なんか序盤から面白かったですね。結末もポカーン。神回認定してよろしいでしょう。

 

1706281.jpg
セットの豪華なマクー城

 これも原作が有名といえば有名なやつなので、どういう話に組み立てるか、脚本が苦労したところだと思う。またパノラマ島の情景のセットも撮影で苦労したと思う。予算というものがあるし。
 基本的には原作どおりのお話だけど、パノラマ島設計者(伊東四朗)の周囲にも登場人物を増やして(小池朝雄と宮下順子)、平凡な男のつまらない日常が非日常に転がって行くのがおもしろい。なるほど、思いつきを実行するのは別のエネルギーが要るものなのね。金があればなんとかなるわけじゃない、パノラマ島に集められた乙女たちはどこから出てきた?という現実的な裏付けみたいなのもちゃんと作り込んでる。
 明智小五郎も序盤から物語に組み入れて、最後に変装して説明するだけの人ではない。

 天国と地獄の美女は叶和貴子。このとき24か5くらい。お顔もヌードもおきれいです。ヌードも堂々と。吹替えじゃないです。女優として何か勝負を賭けた年だったのかも。ちなみに「宇宙刑事ギャバン」は82年の放送。
 ヒロインをどこでどう使うか、けっこう伏線が細かく張られていて、わかくてかわいいだけの女子じゃなかったのは結末でわかる。途中で明智にあからさまなアプローチとか、姉のこととか、自分の不幸自慢?とか、なんか変だなとは思って見てた。でも伊東四朗と小池朝雄のプロレスに気を取られて(^_^;)見落としてました。
 そして明智探偵の変装解除は2回!2回もある。出光元の明智小五郎。地味に運転手役、でも顔はみんな知ってる俳優。
 そして伊東四朗の明智小五郎も。伊東四朗は45歳くらい。けっこういい男じゃん。
 ちなみに小池朝雄は50くらいです。「野球狂の詩」では46歳で、実は岩田鉄五郎より若かったのね(´・ω・`) よくぞ明智小五郎シリーズに出てたし。

「あけましておめでとうございます。明智小五郎です」お正月特番だったらしいです。

1706282.jpg

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/2134-fefc7535
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡