土曜ワイド劇場「江戸川乱歩の美女シリーズ」「黄金仮面 ll」(桜の国の美女)

土曜ワイド劇場「江戸川乱歩の美女シリーズ」
第11作 「黄金仮面 ll」(桜の国の美女)1980年

 伊吹吾郎!みたびっ!
1705260.jpg

 あれっ?原作小説黄金仮面って続編あったっけ????
 どうもそういうことじゃなくて、番組オリジナル企画かな? やっぱり原作ちゃんと読まないと(^_^;)、何をどこからチョイスして構成されているのか、どこからが番組の創意工夫なのか、わからないで見てしまうことになるのね。




 
 あの黄金仮面回から2年。再び黄金仮面の挑戦状が明智の元へ舞い込む。
 もう一度伊吹吾郎が見られるなんてo(^-^)o ちなみに伊吹吾郎はこの番組は、3回目のおつとめである。
 今回は黄金仮面とはいっても、ローベル伊吹吾郎の素性も顔もわかっている状況でのお話。
 だが、個人所有の美術品狙い。恋愛関係にある女を味方にして使っている。浴室で殺される女。黄金仮面に扮した部下たちと失敗した部下を始末。お嬢様を誘拐。……といったシチュエーションは前回と同じ。私は原作がよくわかってないのでもどかしいが、同じ原作から書き起こした違うお話、という印象。なので前作を見たことがあると、だいたいトリックとか事情は途中で読める。

 前にはなかった、今回の見所は、伊吹吾郎の偽黄金仮面。(二役。)暗い表情の、虚無感漂うロベール。共犯女に問い詰められて「愛しているのはおまえだけだ」と情熱的なロベール。どういうこと?女を利用しているんじゃなくて?
 明智に偽者と見破られて、え?偽物? しかし顔はロベールその人だった。そして彼は城ケ崎のつり橋から転落して死ぬ。(特殊メイクによるグロ死体役の伊吹吾郎様(^_^;))
1705261.jpg
(特撮でも数々のヒーローや怪人がここから転落)
 共犯の女は明智を道連れに自動車で転落自殺。(撮影用に自動車を1台破壊。他の映画からの流用じゃないよね?)事件は最悪の結末に???←ここらへんが一番もりあがったかな。
1705262.jpg

 全体的な雰囲気が、いつも明智小五郎シリーズとは違って、なんていうんだろう、大人が見る探偵活劇?怪人が出てこない仮面ライダー?
 いつもは事件依頼者のお屋敷で話が進むところ、黄金仮面llは伊豆ロケ。自動車やバイクでの追跡。船3隻+ヘリ1機で海上撮影など、けっこう手間ひまかけてる。それがおもしろいのかはわからないけど、スタッフみんなして伊豆伊東へ泊ったのはわかる。

 桜の国の美女は古手川祐子。家庭的なCMが記憶にあるから、清純派女優さんだったのかしら。
 今回のお嬢様は、すでに好きな人がいて、ロベールはふられてしまいます。ロベールふられる(^_^;)と思って視聴者はニソニソしながら見てるのに、そこで明智先生は拡声器を持って「君は2人の愛を壊せないはずだ」だのなんだと、フラレ男に塩を擦り込む愛のご高説。人質奪還に必死?でなりふり構わない、愛を説く明智小五郎もみどころです。
 結局、ロベールは女はあきらめて、ゴッホだけは手土産に去って行くのであった。原作どおり? めでたしめでたし。
 毎回ホテルマンや警官だののちょい役で出ていた宅麻伸が、お嬢様の彼氏役。少し出世したようです。


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/2122-8c9d2b53
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡