土曜ワイド劇場 江戸川乱歩の美女シリーズ「氷柱の美女」(吸血鬼)

土曜ワイド劇場「江戸川乱歩の美女シリーズ」
第1作 「氷柱の美女」(吸血鬼)1977年

 シリーズ最初のゲストは、松橋登。2時間ドラマに出てくるとたいてい悪役……みたいな印象。こんなにイケメンなのに。
1705210.jpg
 1977年放送、第一作。レンタルの都合で後回しに(^_^;)
 この時点で長期シリーズ化を想定していたのかはわからないけど、これが最初の天知明智小五郎探偵なのね。

 「吸血鬼」ってポプラ社の少年探偵シリーズにあったっけ?どんな話なのかさっぱり思い出せない。中高生のころに文庫で読んでるような気がするんだけど、もしかしたら読んでない作品もあるのかな? ルパンなんかはわりとはっきり覚えているのに、ホームズ明智は内容は覚えてない。金田一は映画で見たのは確実に覚えている。人間の記憶って全然あてにならないのはわかってるけど。
 それでこの「吸血鬼」は、タイトルと中身がなんか一致してないことが、記憶に残らなかった原因のような気がする。吸血鬼といったら、ホラーとかファンタジーの領域。探偵小説でそれは変だから、女を食い物にするヤクザなヒモ男?とか思うじゃないですか。だけどここでいう吸血鬼は、ゾンビとか腐った死体くらいの意味合いなのだ。吸血鬼でイメージするものが、昔と今とでは違うのかな?

 今週の悪役は松橋登。このとき33歳くらい。イケメンなので身代金手渡しのくだりでは、女装も披露。特殊メイクの怪人役も本人なのかな。序盤は三つ揃えのスーツでぱりっとした求婚者なのに、後半は古びた製氷工場の作業員。地味な作業服。安アパート住まい。
 OPで登場人物を紹介するスタイルはまだできあがっていないけど、冒頭でテロップで紹介される役者は、天知、三ツ矢、松橋の3人なので、まあなんか重要人物つまりこいつが犯人かな?くらいはわかる。さらにお話の途中で、犯人も目的も動機もなんとなく読めてしまうので、三ツ矢夫人が危なくなるシーンごとに「だめだ!それは罠だぞ」「これどうやって助けるんだろう?」とドキドキしてしまう流れになってる(^_^;)

 氷柱の美女は三ツ矢歌子。美しすぎて、魔が差すような美女ということになっているが、そのへんがどうもなんだかよくわからない。TVだからシナリオや演出が表現を加減してて、原作ではもっと男にだらしない感じなのだろうか。ヒロインの境遇はひととおり語られているけど、そんな無責任な女には思えないよね。女に逃げられたくらいで自殺する男がどうかしてるんじゃないの?元々分不相応だったんでしょ?くらいにしか思えないし(^_^;) いずれにしても、和服が似合って、顔がふくよかな女性が美の基準だったのはよくわかる。
 ヒロインのなまえは「倭文子」。しずこって読むのか?ええ?読めない(>_<)
 学がなくて恥ずかしいです。調べたら、伝統的な名前で、賀茂真淵の弟子で油屋倭文子という歌人がいるらしい。かわせみ2の人名辞典にも入っていて、「しづこ」と入力すると変換できる。ひとつお利口になりました(^_^;)

 原作の結末はどうなったんだろう? 夫人は無事だった?犯人は愛を告白して死んだの? 原作もこの役は二枚目なんだろうか?
 明智探偵としては、被害者を死なせたら黒星ということになってしまうからダメだけど、容疑者は第一回から死んでる。

 ついでに最初に、松橋登と夫人をとりあうライバル男が、あれ?どっかで見たことがあるような??と思って後で調べたら、菅貫太郎。時代劇でもおなじみの人ですね。でもすぐ死んじゃう。ぜいたくなちょい役?



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/2120-597cf884
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡