アイロンがまた壊れたので

1705120.jpg
壊れたといっても、柄のところなんですが。

以前の記事
2015年10月11月、亀裂が広がり、完全に柄が折れて、アロンアルファで修繕。
2017年5月、アイロン台の崩壊とともに落下して、再び断裂。
 こんなにボロくなってもう直せない。買い替えようと一度は思ったけど、アイロン台買ったばかりで、うーん今月はちょっと…



 買い替えか〜。壊れたって言っても、外側だけなのに。
 このアイロン買ったときから、今までの酷使した場面が走馬灯のようによみがえる…(^_^;)
 これを買ったのは、地元家電量販店。店頭展示品で、6000か8000円くらいだったかな。多分前使っていたのが壊れたんだと思うが、そのときのことはよく覚えてない。なんでもいいくらいのつもりでアイロンを探しにいって、これにたまたま遭遇、けっこう無理して買ったような気がする。8000円で無理とか言っちゃう私は庶民。
 お嫁に来るとき持ってきやつより、ひとまわり小さく、シャツなどには便利。ドール服とかの手芸にも威力発揮。
 2003年発売の製品なので、私が買ったのは翌年くらいかな。なんと13年くらい使ってる?(^_^;) アイロンの機能は失われてないのに、外殻が先に壊れるとか、良品ではあるのね。
 10年使うともう意地でも捨てられん気持ちに(^_^;)

 しょうがない。もういっかいアロンアルファでくっつける。それでだめなら買い替える。
 とやってみたんですが、接着面ぼろぼろで、うまくつかなくて……
 もう最後の手段。水タンクも一緒に接着して、がちがちに固定する!
1705121.jpg
 よし!できた。
 これで水タンクは二度と外せません。でもかっちりと安定感もあり。問題なくアイロンできるし。
 なんだろう。この満足感。アロンアルファのひとぬりで、長年使ってるアイロンをごみにしなくてすんだ。命拾いした気分。
 今度壊れたらもう直せないかも(^_^;)

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/2114-20fce1ca
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡