仮面ライダースペクター の感想

Vシネ「ゴーストRE:BIRTH 仮面ライダースペクター」2017年

 仮面ライダーゴースト完結編。こういってはなんだけど、意外に、予想外に良かった。ゴースト本編見てなくても、これはこれで独立した作品として見られる。
1705070.jpg



 私は正直いうと、ゴーストはちゃんと見てなかった、最後の方は毎週最終回みたいな感じで、なんだか理解できてないぞ(^_^;) 追求するほどの関心もなく。そんなわけで、このVシネも発売することも忘れていたくらいで、何も期待しないで見た。

 面白かったじゃん(@o@)

 TVや映画の仮面ライダーは子供番組としての表現上の制約があり、できないお話とか表現がある、というのは毎回Vシネ見ると思うわね。そういう意味で「仮面ライダースペクター」は、むしろオトナが見るべきおもしろさ。ディープで、ずしりと重い内容。
 「ゴースト」の世界観て独特でわかりにくいけど、そのわけのわからないガンマの世界の中での物語。ガンマって何?でもお話にはついていける。ライダーの変身原理もわからなくていい。主題はそこじゃない。
 いきなりマコトの父親だと名乗る男が登場する。あれ?マコト兄ちゃんのお父さんて、映画で死んでたような……あれはなんだったの? そこにはマコト、カノン兄妹の出生の秘密が…

 お父さんを名乗る、ジェームス小野田が印象的で良かったなあ。気持ちの悪さや善悪いろいろすべて詰め込まれてる男。怪しい、でも歌上手い。
 マコト役山本涼介は、本編登場時からアンドロイドかフィギュアのような立ち姿ばかりが印象に残ったけど、そういう雰囲気に合った役。といえる。
 単純に正邪、善悪に色分けできないお話。そのわりにはすっきりと、物語全体のまとまり感もあって、見終わったあとの良かった感もあって満足。


※戦隊やライダーには、放送中の劇場版、放送後のVシネ、最近ではネット配信用に次々作品が撮られている。私は全部見れてるのか(^_^;)ちゃんと確認してないけど。見たけど感想文後回しにしてるのもある。いずれ機会を改めて、あれが良かった的な作品をまとめてチョイスしてみようかと思ってる。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/2113-e3dcddfd
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡