蒼井翔太LIVE 2017 WONDER lab. -prism- の感想

蒼井翔太LIVE 2017 WONDER lab. -prism-

2017年2月12日(日)
国立代々木競技場第一体育館


 1行感想。しょーたんがお姫様になったり王子様になったり。歌が聴きたくて行ったけど、見ても楽しい舞台だった。萌え充電。

 チケット代を払って行く、蒼井翔太のライブ。
 代々木第一体育館てでかいですね〜(^_^;) 床面積が広いつまり天井が高く大きくひらけた空間。やっぱり地力のある歌手だ。この大きな容れ物にふさわしい充実した歌と舞台演出だった。
 1回ぽっきりの公演で、このチケ代で元とれてるのか?(^_^;) 絶対に円盤も買ってお布施せねばならんな。
 ちなみに公演グッズは買ってない。たぶんあとで通販があると思う。そのためのファンクラブだし。
1702140.jpg


 公演のスタートは、お衣裳は……ウェディングドレス??? 三段ギャザーのスカートのついた白のスーツ。
 今回からダンサーは6人になって、「UNLIMITED」も6人で踊っていた。PVで元々4人で踊っている他の曲もみんな6人で再構成されていて、目新しいところでは、アリーナ中央の円形ステージでは、上からのカメラ映像とか。歌もダンスも1回の公演ではとても全部見れない。円盤収録になったダンスシーンが細切れ演出になってませんように……(-_-)

 「Endless Song」は「スマイルマーメイドの」のテーマ曲で、宙乗り演出はここで。蒼井翔太は乙姫様?羽衣天女?のような衣裳でアリーナを飛んで行く。この歌が終わった直後の会場は、わーとかきゃーじゃなくて、みんな魂抜かれたみたいにただじわじわと拍手していたのが、なんかよかったなあ。
 CDと違うライブ仕様の編曲もあったな。
 大きい会場ゆえのファンサービスで、トロッコに乗った蒼井翔太が場内1周とか。アンコールのときは2階席を1周したのはびっくり。私は2階席だったんですが、目の前を通過するだけでみんな泣いていたかも。いいわねえ若いって(〃▽〃)

 私は正直、そろそろこういう若い人が来るようなイベントは卒業かな……と覚悟して行った。物販列に並ぶ体力もないし、あっても自分の息子よりも若い子がうじゃうじゃいるような行列に並ぶなんて恥ずかしい……(^_^;)
 でもね、公演見て思ったんですが、こんなに大きな会場なんだからすみっこにおばちゃんのひとりやふたりいたっていいよね?どうせ公演中は暗いし(^_^;) そもそも音楽聴くのに年齢なんか関係ないし。

 今回見てて、ちょっと気になったこと。途中のMCで蒼井翔太が自分の年齢の話をしていた。
 かわいいとかきれいは、男でも女でも賞味期限がある売り方。その自覚はあるのね。いやいや、古典芸能では女形は一生もんですから、芸道を極めてくださればいいんじゃないかと思いますが、いつまでも同じ蒼井翔太ではいられないのはあると思います。声も容姿もちょっとずつ変化していく。だから今後はいろんな可能性を探りつつ、今までやらなかったような曲も歌うんだろうなあ。一ファンとして、こういう歌を歌ってもらいたいというのはみんなあると思うんだけど、……まあ私の意見なんかどうでもいいか(^_^;)
 そんなわけで、蒼井翔太のこれからを追いかけるのもファンの楽しみと思う。

 次に私が見れるはカルナイのライビュかな。


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/2094-035b6248
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡