ムーガチャ

1702010.jpg
「ムーガチャ」(スマホアプリ)2017年配信

 さまざまなムー的事案を記したカードを集める。
 無料ですが、課金すると(400円くらいだったかな?)広告なし、ガチャ開放、各カードの解説文が読めるようになります。この画面は課金後です。解説文は長くないですが、400円でムー辞典を買ったと思えば。
1702011.jpg
↑この画面までが無料閲覧。400円?の課金で「特典ファイル」解説文の続きが読める。

 それで、この解説などを読みながら思ったのですが、一口にムー的なといっても、いろんなジャンルがある。このムーガチャで取り扱っている案件は、
・古代史、遺跡、オーパーツ。
・UFO、宇宙人、地球外。
・幽霊、超能力、超常現象、魔術、異次元、宗教の神秘。
・UMA、妖怪、伝承。
などなど、かなり手広くフォローしてるので、このアプリであらゆるムー的議題を網羅できているわけではない。

 私は、数あるムーカテゴリーの中で、古代文明のシリーズが好きで、古代遺跡がテーマのときはしばしば月刊ムーを買っていた。なにしろ私は、子供の時なりたかった職業は考古学者だった。でも読者はどうだろう?UFOとか、テレパシーとか超能力みたいなテーマの方が人気があったかもしれない。
 そんなわけで、オカルトっぽい記事を読むことは最近なかった私。すっかり忘れていたが、ムーガチャで久しぶりに超能力者の紹介記事など読んで、いろいろ思い出した。ここだけの話だけど、私も家で超能力の練習とかしたっけ(^_^;) カードの模様あてるやつ。中学生くらいのころかな。自分にそういう力が備わっていたらいいのに、とか思っていたのかも(^_^;)
 私が超能力とか異次元みたいな単語を知ったのは、もちろんマンガから。石ノ森章太郎とか横山光輝とか。マンガの主人公なりきり!みたいな時代が私にもあったのね(^_^;)

 ムーには、テーマを絞った書籍版があって、そういうものちょいちょい買ってる。いずれそれの紹介とかする。
 

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/2089-dec32be6
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡