PRINCE KAGUYA

1607300.jpg
*プリンスだけどおんなのこ*

 恥ずかしながらちょっと出遅れまして、公式はもちろん完売。だからもう中古で探すの必死(>_<) ちょっと入手に難儀しました。どこに行ってもないんだもの。しかも定価より高いってどうなってるんだよ?凸(`_')。
 ……つまり、上演当時よりも人気があがってるということでしょうか。悲しいような、うれしいような(>_<)

 「PRINCE KAGUYA」
 公演は2015年11月〜12月。DVDの収録日時は書いてないんだけど、東京公演(博品館?)の様子らしいです。
 出演/蒼井翔太。碕理人。藤原祐規。他



 お話。かぐや姫は実は男の子でした。以下略。
 意外にひねりも紆余曲折もある凝った筋立てで、最後までひっぱられる感じ。

 感想。
 ああ、これ劇場で見たかったなあ。どんな舞台にせよ、今後再演される機会があるかわからない。やっぱDVD買っといてよかった。

1608010.jpg
1608011.jpg
アイドル?ルナのライブ

 すげーよ。いくら蒼井翔太がイケメンでもさ、女子力高いってこういう意味?(〃▽〃) 終始女の子役なんだけど、見てるうちに女の子にしか見えなくなってくる。ルナも女の子アイドルだし。途中、男装?して出てくるけど、もうパンツルックの女の子にしか見えないぞ(^_^;)
 シンプルでコンパクトな舞台。蒼井翔太が劇中いっぱい歌うので、やっぱり生で見たかったなあ。
 王子様役は碕理人。あれ?どっかで見たことがあるような……コルダで東金役やった人だね。イベントで見たわ。独特の雰囲気のあるいい男ですわね。
1608012.jpg
↑歌ってる途中で後ろからハグ。一瞬歌声がつぶれそうになる。生歌ゆえの見せ場

 お話と内容は別にBLてわけじゃなく、でも純愛なかんじにまとめていた。お話の後半、カグヤが実は男だと知れてからの緊迫感ある展開が良かった。また脇役?立ち位置の竹取夫婦や座敷わらしも意外な重要な役どころで、それもよかった。
 というわけで、蒼井翔太の女形?が見られる貴重な作品。いや、女形じゃないな。カグヤの母親役もやってるからそこは女形だけど、カグヤは性別男だから、男の娘? 映像にも耐えられるくらいにナチュラルに男の娘、なのは若さゆえの花ですね。
1608013.jpg
歌でエンディング 
 けっこう飽きずに何度も見てます。やっぱ買ってよかった。(高かったけど(>_<))
 できることなら、版元さんは再版してほしい。中古ですら手に入らないなんて、あとからやってきた蒼井翔太ファンがかわいそう。これは翔太ファンになったらぜひ見たい作品だと思う。再演とか続編があるといいなあ。



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/2043-43cc0b2c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡