戦魂 その5 名もなく貧しく美しく

出撃部隊編成について
 武将の選抜は、みんなどうしてるんだろう?
「性能」
「外見」
「ひいき武将」
「所属のお家」
……とかいろいろ自分なりの選抜基準はあると思うんだけど、やっぱり戦国時代もの戦争ゲームなので、強い順とかキャラ性能で編成するのが通常だよね。
 キャラクター性能や火力は一律じゃないので、つまり生まれ持っての☆の数で最初から力量が違う。だからどうしても☆の多いやつから並べることになる。
 戦闘は二部隊(合計10人)を使う。あらかじめ10通りの組み合わせ部隊が登録できる。
 武将は「馬」「弓」「槍」「銃」のクラスがあり、それぞれ強い弱いの相性がある。5人の組み合わせで多少考慮はするけど、私はあまりそこはどうでもいいかな。

 それで、最近使っていたうちの部隊編成。
1602175.jpg
 第一隊が馬と銃だけになってしまったのはたまたま(^_^;) 編成が少し偏ってると、ハマった時は猛烈に強いが、苦手な敵の編成には苦戦することも。

 ↓こちらは今、無限戦場をさまよっている部隊。(第一部隊)
1602176.jpg
 ↑第二部隊は新キャラで編成してみたが、コストの高いキャラばかり。4人でもう重量いっぱい(^_^;) 実際にこれが強いのかは微妙。空いたところには戦友武将が入ることになる。

意外に重要な☆3武将
 強い武将をごろごろならべればいいかというと、コストの上限があるので、☆の多い武将はコストが大きくて、入れられる面子には制限がある。もちろん上限数値があがるように、日々城下町の整備は怠りなくやってるけど、そうそう簡単に10も20も増やせるものじゃない。
 そこで最後の1枠2枠を担うことになるコストの低い☆3武将の選抜が、非常に悩ましいことになる。
 ☆3武将がみんな低コストかというと、そうでもなかったりする。性能がよく、なおかつ低コストが誰なのか、部隊を組み直すたびに悩む(^_^;)
 それで結局よくつかってるのがこいつ。ええっと…誰???(^_^;)
1603174_201603170744443a7.jpg
 結局こいつしか残ってないよ(^_^;)で、いつも使うことになったので、レベルもあげてやりました。

武将絵のこととか
 スマホゲーとかで戦国もののゲームっていっぱいあると思うんですが、戦国武将が全員女の子みたいなやつは論外としても、戦魂の絵はどうなんだ?地味? とか最初は思ったんだけど、男っぽい絵柄なのは◎。
 例えば、これがもし白土三平の武者絵(サスケとかの少年マンガ仕様の絵)で戦国ゲームとかだったら超燃えるじゃん?
 戦魂のキャラ絵もそういうもんだと思って見てる。
 おなごがちゃんとキモノ着てる。具足や衣装については、戦国無双よりもかっちりと古風で、私はそこがいいと思ってるのだ。

 絵柄について、ちょっときになることなんだけど、覚醒前の方がかっこいい絵だったりするよね。それと絵の良さや顔の良さと☆数ランクが必ずしも一致してないキャラも(^_^;)

 次は、そのうちおきに武将の紹介をしようと思う。つづく。






Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/2011-a86603ef
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡