自宅で超英雄祭 その2

1601273.jpg
モモタロスたちでくらいまっくすじゃんぷ!


 前回のつづきです。
 超英雄祭DVD2014年版を再生。あれっ?変身シーンがない? 2015年のではトッキュージャー5人とドライブだけは俳優がステージに現れて「変身!」→すぐスーツアクターに交代だったけど、以前のはそれなかったの?
 元々どういうイベントだったのだろう?
 それで一番最初の2012年版から順番に見てみることにした。

1601253.jpg 2012年版。あれ?タイトルが違う。「感謝祭」になってる。
 そうそう、海賊戦隊ゴーカイジャーは戦隊シリーズ区切りの作品で、過去の戦隊ヒーローのおさらいと世界観統一的な作品だったわね。もしかして、このイベント企画時では一回ぽっきりの予定だった?
 ヒーローショーは、俳優の変身シーンはない。バトル後に変身解除して、そこで主演の二人が登場して握手。
 トークショーは、秋始まりのフォーゼが先で、放送終了間際でクライマックス中の海賊戦隊が後。
 ライブも戦隊が後で、しかもカラオケじゃない。金管のある編成のバンドだ。かっこいい…(〃▽〃) 曲目も戦隊の方が充実していて、海賊戦隊の2曲はフルコーラス。やっぱ基本的に戦隊ソングは子供がみんなして歌う歌なんだよね。よくできてると思う。
 出演俳優はトーク以外は出番ないですね。フィナーレの「手をつなごう」でステージで出てくるけど、一緒に歌うという感じではないのね。
 ライブ中、舞台後方の大きなスクリーンは、舞台の様子をそのまま反映している。2015年のときはオープニング映像を流していたので、演出も回を重ねるごとにいろいろチャレンジなんだろうな。
 ライダーの部では、電王の主題歌はモモタロスたちが担当した。(声優は来てない。)これはライブというよりヒーローショーの一種ですかね(^_^;) 

1601252.jpg 2013年版。
 あれっ。この年は変身シーンがある。先に俳優が出てきて「変身!」変身解除後に二人が握手。
 この版は、ディスク1がゴーバスター。ディスク2がウィザード。という構成になっている。
 これの見所は、ライダーライブのデーモン閣下。かっこいい。MCも上手い。1曲だけとか残念すぎる。
1601271_2016013018262957e.jpg
 それと戦隊ライブのエンディングパート。キャストのみなさんの(海賊戦隊も)全力のダンスがステキ!
1601272_201601301826308fb.jpg
 これの戦隊ライブについては、ゴーバスターズの主題歌&挿入歌で構成されてて(声優は出演してない)、歴代戦隊メドレーの構成ではない。

1601251.jpg 2014年版。この年は武道館で1回公演だったらしい。武道館の風景。客席が広角で迫っててすごく近い感じがする。いいね、武道館。
 戦隊ライブは充実。シンケンジャーの10周年Vシネが出たので、出演俳優がステージにお目見え。ほんとに顔見せだけだけど。
16012270.jpg
 エンディング「みんな集まれキョウリュウジャー」はキャストも登場して一緒に踊った。キョウリュウジャーはキャスト10人集結で圧巻でした。
 ライダーライブのトリが鎧武乃風。初めて見た。
 アキバレンジャー主題歌も2曲。

全体的な印象とか感想
 どんなイベントでもそうだろうと思うけど、お客さんのアンケートも受けて、どんな内容でどんな演出で……といろいろ考えているんだろうな。
 戦隊ライブはここ10年分くらいの主題歌は、歌手がいつでも出動態勢で充実。それ以上古いものはこれから登場することはあるのかな?誰か他の人が歌うようなのでもいいけど、昔のもたまには聴きたいよなあ。
 ライダーは、その年々で誰が出てくるのか楽しみですね。昭和ライダーのはライダーチップスがカバーしてるので、それでいくのかな。
 ヒーローショーの部分は、特に変わったことをするわけではなく、基本的に子供が見ることを想定した内容。バンドライブをやる前提のいろいろと制約のある舞台で、やれることをきっちり見せるアクションもあり。出演俳優の「変身!」だけは絶対入れて欲しいよね、あともうちょっとセリフもあればさらに良し。
 トークショーは、時間的な制約があったりで、すごく満足度が高いとは思えない。でも、こういう機会でないと勢ぞろいはなかなか見られないという意味では価値があるかな。司会は映画の舞台挨拶とかでも同じ人?正直仕切りが上手いとは私はあまり思ってないけど。私の記憶が間違ってるのかもしれにけど、クウガのころから同じ人?

 来年はきっと行こう。
 今にして思えば、ドライブの中の人を初めて肉眼で見たのはこのイベントだった。今年のライダー微妙?とか思っていた先入観を払拭するくらい、かっこよかった。マッハの中の人は、このイベントでは特に印象がなかったんだけど、後から別のイベントDVD見たらけっこうキレキレなトークで(^_^;)、この時は猫をかぶっていたのでしょうか。
 あと、絶対いいのは本物歌手の生歌。バンドも生演奏なのはさらに良い。
 出演俳優については、メイン作品の年に登壇するのは当然として、翌年にも出たりするので要チェックだ。

 このイベントは東京公演しかやってないようなので、なかなか生で見られる機会は難しいけど、公演内容は余すところなく収録されていて、舞台の様子もバランスよく編集されてると思う。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1990-979ac420
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡