恋人は専属SP LoveMission

1512311.jpg
(スマホ)恋人は専属SP LoveMission

 「チギリバコ」で、コニタンが出てるわけでもないのに課金も辞さず…とか考えていて、はっと思い出したコニタン目当てのゲーム。ごめんなさい、ここんとこずーっとずーっと放置だったわ(^_^;) 久々に起動してみると、なんか人数増えているし、メニューにも追加項目もあり、いろいろ稼働中の様子。
 でも、しばらくぶりすぎて(^_^;) いったい何をどこまでどうしたのかわからなくなってる。

 このゲームは、かなり以前からあるタイトルで、元々は声がついてなかったようで、PCブラウザ版もある。2010年にはドラマCDが発売されているようだが(amazonで売ってる)、それと、この「Lovemission」スマホ用ではキャストが変わっている。
 コニタンのお役は、首相のSPチームのチーフ・桂木大地。SPとしての腕前は超一流、でも女性方面にはちょっと鈍感?
 iPad mini2でも遊べます。

お話 ヒロインは、実は首相の一人娘だと知らされる。首相の身辺がきな臭くなって、ヒロインにも24時間護衛がつけられることになった。誰を選ぶかは、最初に決められます。

このゲームの問題点
 たいていのゲーム内課金の乙女ゲームは同じ印象があるけど、ミッション(ポイントやアバター)のハードルは高い。毎日ログインして得られるポイントと、ミッションクリアで求められるものの落差が大きい。辛抱強く何日もログイン&ミニゲームの停滞感で、ストーリーを忘れてしまう(^_^;)
 課金すればすむことですが。
 ログインやゲームでもらえるご褒美アイテムが多すぎて、結局いろいろ拡張する必要に迫られる(^_^;)

このゲームのよいところ
 ミッションクリアのためのポイント稼ぎがミニゲームのモグラ叩きになっていて、ひまつぶしゲーも付属しているところがよくできてると思います。もちろん専属SPのボイス入り。私の場合はすなわちコニタンボイスでもぐら叩きゲーができる。「犯人確保!」このミニゲーム、配信当初よりも易しくなってるですね。
 また、元々スマホ画面用に開発されたものだと思うけど、iPad mini2だと画像の解像度は甘い。でもBGMも充実、画面ズレなどはなくてそこはちゃんとできてる。
 衣装や家具などのアバターアイテムは山のようにもらえるので、そこもいろいろ遊べる。
 あ、よく見たら前回までのあらすじが読める項目もある(^_^;)

私の現在の状況
 あらすじによると、私は15話構成中13話で止ってる。読み返して、ああそんな場面あったな…と思い出してるところです。
 ここまで無課金で来てるので、あれ?意外に私、根性ある? 13話で止ってるのは、ここの課題がクリアできなかったのね。ミニゲームが易しくなってるので、モグラ叩きの作業ゲームもちょっとやりやすい感じになってるし、じゃあ続きやろうかな。
 イベント回想を見ると、スイートルートを回避していて、いろいろと欠落しているものがあります。もしかしてこれってンディングに影響するのかしら。まあタダだからしょうがないわね。
 アプリも何度かバージョンアップして、続編に相当する部分も追加されているので、また再開してとにかく最後までやろうと思います。もちろん、コニタンボイスファンとして、どこかでお布施も置いていこうと思います。つづく。


配信終了(2016.10.8追記)
 この夏ごろだったか、突然配信終了のお知らせがあったらしい…。
 返金期間が終わったのか、この間までゲームは起動できたんだけど、今日見たらもう起動できなくなってました。起動時のコニタンSPチーフの「おはようございます」「本日もしっかりお守りします」は残ってるので、あとで録音してみる。ちなみに私はこのゲームは確か課金してないです。イベントにも課金してないです。途中で作業に飽きちゃって(^_^;)、結局本編も最後まで至りませんでした。
 そうそう爆弾テロ?みたいなので炎上して、それを桂木さんが助けに来てくれて……あれっ?なんで彼は側にいなかったんだろう? もう話覚えてないですが、助けられたあたりで、またミッションがあってそこで心が折れているうちに配信終了しちゃった。たぶんもう終盤あたりだったはずだから、まあいいかな。
 でも、こうやってなくなってしまうくらいなら、ドラマCDの方がよかったかもしれない……という気はするです。


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1981-e6d45d0f
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡