かまカバー+

ごぶさたしてます。JUKIエクシード f400 ドレスメイクです。昨日縫もの作業しようと思ってひっぱりだしてみると…
1511020.jpg
 あっ?ない!
 なぜ?どこいった?移動でどっか落とした?
 がああああーん( ゚д゚)
 こんなの外して仕舞うわけないから、やっぱ外れてどっか落ちてしまったとしかおもえないのだが……ない!ない!ない! これがないとミシン動かせません。こんなちっぽけなぶらすチックの板がないだけで!

 この下糸を入れるところは「釜」と呼ばれていて、ここを覆う透明プラスチックのフタを「かまカバー」というらしいです。説明書で調べた。下糸の装填方法や、針の中心から7mmと10mmのところに線が印刷してあるとか、各メーカー工夫をこらした意匠。同じメーカーでも機種によって形がちがっていたりする。
 水平釜タイプは家庭用ミシンの主流なので、みんなこんな感じでカバーが外れるようになっているが、職業用ミシンはこういうのはない。

 それで、このたかが小さなプラスチック板「かまカバー」がないとミシン使えない!どっこも壊れてないのに!いう危うい事実に衝撃を受けてしまった。
 私、押さえ金はしばしばなくすので(^_^;)、標準タイプの予備は、うちにあるミシン全機種持ってます。そんなに簡単になくなるものじゃないんだけど、外したり付け替えたりして出したりしまったりするものでしょ? ふいっと行方不明になっちゃうんです。急いでいる時にかぎってどっかいっちゃう。探しても出てこない。(そして忘れたころに出てくる(^_^;))
 しかしかまカバーは盲点だったです。今までなくしたことがなかったので。だって基本的にはめっぱなしにしておくものだし、どうしてなくなってしまったのかわからない。
 でも、これでは何もできないので、この部品を買うしかない。
 ところが、深夜あちこちミシンのwebショップを見回ったけど、売ってない。えーなんでー。こんなものを無くすバカは私だけなのか?
 ていうか、そもそもメーカー出荷時に一個くらい予備つけておいてくれればいいのにね。

 翌日、JUKIのお客様相談室ようするにサポートに電話して聞く。
 かまカバーは、メーカーさんから直販で買えるみたいです。送料がかかるとか言っていた。
 でも私は「作業中ですぐ欲しいので、どこか売ってないか?」と聞くと、住所を聞かれて、地元のJUKI取り扱い店を紹介してくれた。そこへ電話してみてくれ、というので、さっそく電話した。(もちろんJUKIのサポートからの紹介だということは言い添える。)するとラッキーなことに在庫があって、すぐお店にかけつけて売ってもらえました。

 多分古いミシンでサポート終了なやつだと、在庫がなかったりするんだろうな。
 そんなわけで、ぬいものを恒常的にやる人はミシン部品の予備とか持ってると思うけど、かまカバーや押さえ金などは、ショップやメーカーサポートのあるうちに予備を買い置いておくといいと思います。
1511021.jpg
(ここまで2015.11.2記)

(追記2016.2.20)
 JUKIの公式サイトに通販コーナーができてます。かまカバーとかおさえ金などの部品がそろってる!(^_^;)
 去年私が大騒ぎをしたのも無駄ではなかったのならよし(^_^;) 部品をなくしてから取り寄せるのは作業が止ってしまってイラつくわ焦るわで精神的によろしくないので、前にも書きましたけど、何事もないうちに予備を買い入れておくのがいいと思います。
 ジャガーやシンガーも、メーカーサイトに直販があるみたいです。
 ブラザーとジャノメは、店舗経由かな。ブラザーやジャノメのはヤフーや楽天などのショップでも常時あるけれど。


Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1971-a87449e8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡