おいらん乙女

PC/スマホ「おいらん乙女」(R18)

1509150.png

 リリース年は2014年。櫻井(cv富士爆発)は今年7月から投入の新キャラらしい。今ごろ知ったので、これから始めます(〃▽〃)

(ねたばれあり!)
1512211.png
運命の稲妻が今…
(12.21)ゲームレポ、とりあえず最終回。
 櫻井編続編も極上エンド&悲恋エンド?両方到達しました。意外に時間かかったのは、途中で期間限定イベントなんかがあって、そっちをやってたからです。
 この冬のイベントは、期間限定といっても日数長くとってあって、好きキャラのエンディング2つくらいは無料で到達できる余裕がありました。運営サイド優しい(〃▽〃) 音声付のごほうびは最速でやらないととれないようで、これは私は無理でした。
 イベントが終わってから、ずっと放置だった本編の続編悲恋エンドの方をやったのですが、無料で終わらせようと思うと、ちょっと時間かかったな(^_^;)
 とりあえず、この記事もここを区切りにします。
 ここまで使ったお金は、アバターとかガチャにちまちま使ったので1500円でした。全部無料ですますような無粋なことはせん。お布施は置いていく。
 ストーリーは、システムの都合、細切れ状態で、何がすごく良かったとか盛り上がったとかの印象はあまりないのはしょうがないと思います。絵はPCモニタで見るとちょっとものたりない。でもスマホ画面で見るならこんなものかな。
 私がこのゲームを始めたのは声優に富士爆発さんがいたので。他に理由はないので、ゲーム内容については特にいうこともないんだけど、タダゲーにしては進めやすく、良心的な部類なんじゃないかと思います。(面白そうと思って初めて途中でいやになって捨てたタダゲーなんていくらでもあるぜ(`・ω・´))
 お話の内容は、正直いまいち。設定はいいけど、何のための花魁設定なのか。出演声優はベテランばかり、この声優さんたちのファンの許容量は相当なものだろうに、なんでこんなにぬるいんだ。だいたいだな、悲恋エンドってなに?これじゃなんだかつまらないぞ。何が18禁だ。富士爆発ファンを甘くみてるのか?開発はここらの声優さんの過去作品を知らんのだろか。
 18禁の乙女ゲーって私はよくわからないけど、誰でも安心してやれるゲームなのは、私は残念でしょうがない。私はそもそも腐女子という時点でゲームの方向性にあってないし、櫻井ルートしかやってないので、ひょっとして間違った感想を書いているかもしれないけど(^_^;)
 これで、このゲームはもう続編もイベントもないのかな。お話の展開上、これ以上はなかなか難しいんじゃないのかな。
 続きがあったらまた舞い戻りますけど(^_^;)
1512210.png
櫻井様の章*祝*クリア
時間かかっても必ずエンディングが見られます

(↑追加更新記事以外は、↓記事は下に行くほど新しい記事です。)


(9.16)
 それで…これなんですが…
1509151.png
 基本プレイ…つまり本編のお話は無料なんですが、毎日ログインするとかして地味に進めればお金はかからないしくみ。でも期間限定追加イベントみたいなやつがあって、これは買わないとだめなのかな。ちなみに↑この櫻井大佐のイベントは9月いっぱい。中の人ファンとしてはやっぱり買うべきや?(^_^;) でもテキストだけならなくてもいいかなとか悩ましい。

 他にも放置中のスマホゲーム(もちろん中の人目当て)いっぱいあるのに…(^_^;)ここでまた増やしちゃうとか…

ちょっと始めてみた感想
・18禁というほどでは……。絵はヒロインの裸のからみ絵が出てくるという意味においてはR18なのかもしれないけど、恋愛の延長にHを求めるまっとうな流れなので、過激な内容ではない。
・絵はちょっと癖があるのと、キャラのかき分けが微妙な印象。声がついてしまえばどうでもいいことだけど。
・音声はパートボイス。イベントシーンになると声が入る。
・初めての人にはポイントなどのゲームを進めるアイテムが進呈されるので、最初のミッションはクリアできるしくみ。
・中の人ファンなので内容はどうでもいいというのはあるけど、BLじゃないのがちょっと残念だな(^_^;)
・バッドエンドってあるのかな?もしかしてないのかな?

課金の適正金額とは?
 私は、基本プレイ無料というゲームは課金したことがない。課金しないとどうしても進めないようなゲームは、そこで面倒くさくなってやめてしまう。毎日ログインしてポイントなんかを積み重ねて進められるのでも、そのうち飽きてしまう。恋愛アドベンチャーだとお話の内容以外に引かれるものがないから、ちょっと声優がしゃべってる程度では続かないのね。パズルものだと、ゲームとしておもしろければ続くけど、でもやっぱり課金しないと行き詰まるとそのうち飽きちゃうわね。
 家庭用ゲームだとパッケージソフトに5000円〜8000円くらいかかるわけなので、「おいらん乙女」については、攻略キャラ一人(富士爆発様)分だけの価格をパッケージソフトとの比較で考えると、1000円くらいが妥当な価格かな? だってBGMないし、絵もあれだしスチルも少ないし、パートボイスだよ。
 いや、でも、男性向けジャンルと違って女性向けは圧倒的にリリースタイトルが少ないから、あまりけちっても先行き不安だな(^_^;)
 これがBLなら満額課金しちゃうのに…
 常々思うに、私の本当に欲しいものは商業作品では手に入らないものなのかもしれない。

 つづく。

(9.23)
1509230.png
 イベントストーリー(要するに本編じゃなくて、サイドストーリー?)展開中。行き詰まった(^_^;) お話を進める必要ポイントが足りない。
 毎日ちょっとずつポイントを積み重ねていけば、何日もかかるだろうけどいずれは乗り越えられるくらいのポイントノルマ。でも期間限定は間に合いそうにないかも(^_^;) あたしずーっとMacbookの前にいるわけじゃないし。うーん(^_^;) どーしようかな……もう時期時間切れか…
 だからさ、何度でも言うけど、これがBLだったら迷わず満額課金ですよ(^_^;)

 そしてこっちは本編。まだ当分先に進めそうにないな(^_^;) まあ本編は焦ることはないんだけど。
1509231.png

 本編は、今第3章にいます。
 初めてプレイヤー特典と毎日のログイン特典で、最初はここらへんまでは普通に進められるようになってるみたいです。お床入りイベントもありましたよ(^_^;) もちろん!富士爆発さんの声入りですよ!o(^-^)o
 でも男女なので意外に冷静にやってます。舞い上がってうっかり課金とかはないでしょう(^_^;)
 ところで、このお話なんですが……アダルトとはいっても純愛路線?なので、一穴一棒主義。櫻井様ルートで、櫻井様以外のお客がいないんですよね。ゲームという性格上しょうがないけどHは3章になってからとか、櫻井様は遊廓に何しにきてるんだ?なんて我慢強いんだろう?(^_^;)とか、じゃあ一週間後櫻井様がいらっしゃるまで、私はどこで何をしていたのでしょう?とか、いろいろ「???」飛ばしながら、なんだよ花魁て、アバターで着替えて宴会でお酌して櫻井様とHするだけの、簡単なお仕事です(^_^;) もちろんこのリアリティのなさがゲームなんです。それはわかってます。
 ただ私はやっぱり日常の延長線上にHがあるだけの乙女ゲーは萌えないなあ。花魁は管理売春という非日常設定のはずなのに、なんか宴会に派遣されてるコンパニオンみたいな感じ。いやいやいや、これゲームだし。とりあえず本編は最後までやります。つづく。

(9.26)追記。かなり行き詰まってる(>_<) 必要ポイントが足りなさすぎて、脇ストーリーも本編も進まなくなった。金を払えばすぐ進むのはわかっているけど(^_^;) 次はいつ報告できるかわからないぜ。

(9.30)さっきまで続きのレポを書いていたのに、まさかのブラウザが閉じて書き込みが消失!えーバックアップが動いてない? なんかがっくりきちゃって、やっぱこのゲームはどこまでもご縁がないんでしょうかね…(^_^;)
 消失した長文の内容は…期間限定イベントがクリアできずに無残な打ち切りで終わったこと。昨日から新しい期間限定イベントが始まったこと。など。
 このゲーム、どうしてもお話の続きが気になるというほどでもないし、BLでもないし、ほんとに富士爆発ボイスがなかったら軽く猫またぎだったはずだ。こんなことに時間費やしてるくらいなら、自分好みの小説を自分で書け!脳内ボイス富士爆発で!ってことになっちゃうですよね〜。
 次は多分本編終わってから報告すると思います。期間限定イベントはもういいです(^_^;) クリアしようと思うと他にソフト一本買えそうなくらいお金かかるし。タダで遊ぼうっていうのがそもそもまちがいなんで。
 私は趣味には命かけてお金払う主義なので、好き声優のキャラソンCDのために何千円も出すけど、結局そこまでお金はかけようと思えない、というのがこのゲームやお話の私の評価ということだと思います。あたしは趣味偏っているので、制作会社さんが悪いとかそういうことじゃないですよ。つづく。

(10.10)期間限定イベント(サイドストーリー)が終了したんですが、ノーマルエンドひとつしかみられなかった。このエンド見るために300円かかった。300円の対価にふさわしいお話だったのか…。極上エンドというのをやりなおそうと途中までやったけど、時間切れになりました(^_^;) いちおうひとつはエンディング見たけど、これって読み直し再生はできないの?
 さて、本編の続きをやろうかしらね。もうじき終わるはず。極上エンドを目指しているけど、悲恋エンドという選択肢もあるみたい。しばらく続けることになりそうです、このゲーム。

(10.19)櫻井(cv富士爆発)編、本編ストーリーが終わりました。グッドエンドに到達。課金0でした。
 ゲームの構成などについて。本編は、毎日ログインしてミニゲーム?なやつを地味に続けていれば「金貨」は稼げるので、本編クリアに必要なアバターはこのゲーム内金貨で間に合うようになっている。なので課金0でエンディングまではたどり着ける仕組みになっている。だからオンラインゲーム、怖くないよ(^_^;)
 私、コニタンボイス目的いろいろなスマホゲーに手を出しましたが、無課金でできるとは書いてあっても、やることが多かったりミニゲームで稼げるものが少なくて遅々として進まないわで、すぐ飽きて放置ばかりでしたが、この「おいらん乙女」はわりと楽でした。ガチャは必須ではないし、ミニゲームについてくる「引換券」でサイドストーリー(声付き)もあり、わりと良心的なゲームでした。
 ただし…
・期間限定イベントはクリアに課金が伴う。配布期間も短い。
・物語付きアバター(音声付きのもある)は有料。
 私はここまで800円使いました。公式Twitterによると櫻井編は続編が用意されているらしいので、もしかしたらもうちょっと使うかも。
 結局のところ、ついでにDMMでレンタルDVDとか動画とかも利用しちゃってるので、トータルとしてはDMMにけっこうお金落としてることになるので、別にただゲーとは思っていませんよ、あたしは(`・ω・´)キリッ
 それで、お話なんですが、ただで読めるお話ってことですよね……(^_^;) いろいろ謎なまま終わってます。
 話の発端となった伝説のおいらんは何故いなくなったのか?今どうしてるのか? だって雇い主としては大損じゃないですか。なのにあまり必死に探してる様子はないみたいだけど、本当にそんな花魁いたのか?と私は存在すら疑ってたり。櫻井はその花魁のなじみ客だったそうだが、通っていた花魁がいなくなったことはなーんにも心配している様子もないし、つまり前の女なんかもうどうでもいい、もしくは金で女を買っていただけだった、そういう男だったのね(^_^;) 伝説の花魁とかヒロインの病弱の妹とか、は途中から話題にも出てこないし、櫻井も妹とかいるとかいっていたけど、今どうしてるんでしょうね。屋敷の前で花魁のラブシーンとかそれはご近所の手前まずくね?いや櫻井様の別宅か何か?女の足でさっと行ける距離? いろいろ「???」思いながら読みました。Hなスチルもエロいというほどではなし、タダゲーというのはそういうことなのね。
 エンディングは、極上エンディングを見ること自体は簡単でした。もうひとつ悲恋エンドがあるそうなので、2周目始めたところです。ゲーム中に稼いだ90000ポイントはそのまま2周目に行けるので、ほどなく悲恋エンドも見られるかと……。でも1日5話しか進めないので、これもちょっと時間かかりそう。つづく。

(10.28)
 櫻井様の続編が解禁。コニタンファンはみんな行こう。
 あれ?極上エンドを見たはずなのに、前の話どうやって終わったまったく思い出せないぞ????(^_^;)
 ええと、櫻井様の海外赴任がなくなって、あれ?身請けはまだされなかったんだっけ?あれ?まあいいや後で読み直すわ。
 それで、続きなんだけど、短い文章をちまちま5話進めるだけなので、なかなか話が進まない。いったいヒロインに何が起きているっていうんだ???……でも別にたいした事件じゃないのかもしれないけど。18禁とはいえ、誰か死んだりヒロインが暴力ふるわれたりするような極悪な展開はないだろな(-_-) あまり期待しないでおこ。
 ストーリー分岐があって、アバター購入が義務。でもこれはゲーム内金貨で買えるので、毎日ログインしてたりすればつまり無料。本編はタダで読める仕様なのは良心的だ。だからそのうちまた課金必須の期間限定イベントとかの配信があるんだろうな。それなりに楽しみ。つづく。

(10.30)
 キタ—————(゚∀゚)—————!!!!!  期間限定お月見イベント?。10日間くらいしかないので、エンディングふたつくらいはと思うと、あまりのんびり進めていられない、というのは前回までで学習したことである(^_^;) 気になる櫻井続編は一端中断して始める。
 毎日ログインしてためこんである金貨で買えるものはなんでも買えるけど、紅とかは終了間際の駆け込みプレイに備えてとっておく方がいいかもしれない。

(11.11)
 結局ですね(^_^;)期間限定お月見イベントストーリーは、極上エンドしか見れませんでした。もちろん無課金なので。手持ちのアイテム全部使ってもポイント足りなかったです。これはそういう微妙なバランスになってるわけなんですね。無課金でも遊べる、でも全部は遊ばせないよ的な。
 うーん…全部見れなかったのが残念かと言われたら、私は個人的な趣味を言えば特に好きな絵とかお話というわけではないので、全部見れなくて悔しくない。安心なような、残念なような…(^_^;)
 次の期間限定イベントが始まってるけど、これは櫻井様版はないのでスルー。
 続編の続きも読み終わりました。ヒロインが遊廓を去るところで終わるわけなんですが……結局行方不明の伝説の花魁の件はどうなったんだろうなあ。お話の全体的な感想は、後日またあとで。
 本編に戻って、悲恋エンドに行こうと思います。続編にも悲恋エンドがあるので、これも。まだつづく。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1957-d33819e7
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡