BL作品の感想を書こうか

BL作品の感想。
前にも書いたと思うけど、BLなんでもいいわけじゃない、けっこうえり好みする私です。恋愛とかエロは人類共通のテーマでありながら、実は個人の趣味に大きく左右されるジャンルなのである。なので、作品の出来不出来に関係なく、好き嫌いの評価が分かれることになって、そこを混同しちゃいけないなと思ってる。でも私は好き嫌いだけで十分満足する人なので、私の書いた感想文は購入の参考にはしないでね。

作家買い。カテゴリー買い。
私は商業本のBLには手を出さないできたので、久々に買ったのはコニタン出演のBLCDの原作本でした。コニタンファンになってから、CD発売まで待てなくて予習で原作本を買うことに。そういう本は、この役がこのセリフがコニタンの声で聞けるのね、という動機で読むので、正直作品の出来不出来も内容も、なんだってよかったのはあります。またドラマCD原作になるくらいだから、箸にも棒にも掛からない駄作( ゚д゚)は選ばれにくいということもあるわね。けっこうみんな満足いく作品ばかりだった気がする。
それで、これで私の商業BLへの偏見?のような壁はなくなったのかと思って、雑誌なんかに手を出してみると、………やっぱ金銭的に痛いな、という感想で、要するに金額と見合う萌えは手に入らなかったんだと思う。
次はカテゴリーで本探し(^_^;) シチュエーションとかカテゴリーは必ずしも萌えと直結してないのを知った。
打率を上げるためには、やっぱりその中で気に入ったor印象に残った作家さんを優先的に買うことに。結局作家買いに落ち着く。
それでも10本買って、2本お気に入りが出ればいい方かなあ……
何かヒットが出たら、感想などをメモして行こうと思います。お金つかったんだから(^_^;)

レーベルがさっぱりわからん(^_^;)
いろんな出版社から、なにやら文庫なにとかー、みたいなレーベルがいっぱいあって、詳しい人にはそれがどんな意味合いなのかわかるんだろうけど、私はさっぱりわからない。覚える気もない(^_^;) まああれだ、カテゴリー買いではだめだと判ったので、レーベルによる仕分けに意味があるとは思えないから、これは考えない。

作家買いはBLだけじゃないぞ(^_^;)
井沢元彦とか、ほとんどとは言わないけどかなり買ってる。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1940-a62f2b6c
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡