赤髪の白雪姫

TVアニメ「赤髪の白雪姫」2015年7月放送
201508120.jpg
「ねえねえ常勤パンダさん」「なんだい?パンダくん」と同じ声優

 追加キャストに名前があったので、視聴。
 コニタンのお役は、ジュンジュン王子の側近・サカキ(ウィキペディアにそう書いてある)。
 ということは、ジュンジュン王子が出てこないと出番が期待できないかな(^_^;)
(※下にいくほど古い記事)

第7話(8.22)
 今週も登場。ゼン王子の国を去ります。またしばらく出ないでしょう(^^ゞ
 感想は……うーん。まああれだ、いい年をした私がいまさら読むようなお話ではござらぬよ。白雪おまえ自分から祖国を捨てておいて、何言ってるんだ?みたいなつっこみしか思いつかない。私はもう少女マンガを読む歳ではないのです。でも私がこの話の続きをかけといわれたら、ラジ王子とどうやってゴールインするかを考えるなあ。だって紆余曲折あって、面白そうじゃない?

第6話(8.12)
 もう6話なんだ。一応でてきたけど、ラジ王子と側近サカキ。何話あるのかな、1クールだとするとこの後出番なさげ(^_^;) こんなにインパクトあるのに、ラジ王子。有機的にお話にからんで来なさそう。ラジ王子ってちょっと頭が弱いだけで、本当に裏も表もない安全パイ王子なのか(^_^;) そしてラジ王子の様々な困難?に何の役にも立ってない側近サカキ(^_^;) 本当に出てくるだけなのか。声優の無駄遣いだったらどうしよう(^_^;)
 さらっと毎週お話は見ていたけど、なんか、王宮ファンタジーを舞台に学園ものやってるみたいな話、という印象。おとぎの国設定だから気にしたら負け(^_^;)なのだろうけど、世界観とか設定にいろいろ謎があり、毎週釈然としない。今週気になったのは、ラジ王子の国はそんなに格下なのか? 出迎えに第二王子をよこしておいて、動画けちって高い所から降りてこないで名乗るとか、いくらなんでも外交的には無礼じゃないのか?(^_^;) 第一王子のあの服はまさか正装ではあるまいな?(^_^;) もっともアニメでは服装や髪形を変えると誰なのかわからなくなってしまうので、着たきり雀なのはよくあることだけど、でもこれって少女マンガだよね?????
 ラジ王子「男が若い娘に親切する動機はひとつしかないだろっ?」というのが彼の見解だと思います。それを否定するゼン王子は、女にがっつかないのは少女マンガのボーイフレンドキャラのお約束ですが、ラジ王子とは違う方向性でバカなのか?とは思います。かわいい女の子ほど他の男も狙ってる…となぜ思わないんだろうなあ。学園ものなら、俺とつきあってくれ、と告白してから話が始まるので、だからこれは学園ものなんだと思うのね。
 今週の感想はそんな感じです。

第1話(7.13)
 ごめん。とくに感想はない。
 私はもう少女マンガを読む歳じゃないので、この作品の萌えどころが実は全然わからない。
 この女の子は何と戦っていくのだろうか?
 だって、すぐBFキャラが現れて親切にされて、しかも王子なんて身分だから権力も金もあるから、もうこのあと何をするの? OPやEDの映像から想像するに、きっと王子や王宮なんかで薬剤師として地道に仕事したりするんだろう。そんな自分の居場所がある状況で、どこ萌えるのかさっぱりわからん(´・ω・`)
 だいたい、あの第2王子というキャラ、そんなにかっこいいか? 他にも似たような顔の若い男いるし、一目ぼれってするほど強烈には思えなかった。
 あのジュンジュンのアホ王子が実は本命キャラで最後に惚れちゃうとかの方が、話は面白いんじゃないかとすら思う。
 ネーミングの統一感がないとか、国境警備がゆるゆるとか、ファンタジーとはいえ、どうもいろいろなじめない。
 思えば私が少女マンガを卒業したのは中学生くらいの時だから、今更もうあの頃には戻れないのね……という感想です(^_^;)
 コニタン側近の出番は1シーンだけ。このあと頻繁に出番があるとはとても思えないけど、とりあえず録画はしておく。来週も感想書くかわかりません(^_^;) ごめんなさい。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1936-9ffac689
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡