もうパンダくんに会えないのかと思うと悲しくて仕方がない

原作読めばいいんだけどさ(^_^;)

 「しろくまカフェ」グッズ。まだこのブログで紹介しきれてないのがいろいろあります。追々お披露目していきますが、でもバンプレのグッズは新しいのはもう出てないし。出版社も変わったし、権利関係も動くわけだよね。
 アニメが終わってから、手に入るパンダくんグッズは買い集めまくりました。放送中はそうでもなかったけど、今はほしくてたまらない。いくつあってもいい。
 私、疲れているのかな(^_^;)
 パンダくんのダラダラに癒されたいのかな。
 アニメで動くパンダくんがもう見られないのは仕方がないこととして、グッズも新作が出ないと気付いて、ものすごく悲しくなってしまいました。フィギュアとかポットとか、あんなすごいグッズ作ってたのに。原作準拠のグッズは手帳とかカレンダーとか来年も出るのだろうか。もし来年なかったら、私生きていけない……

 そこで、はっと私は気付いてしまった。
「自分で作ればいいんじゃない?(のωの)」

 1503280.jpg  
 これは、今から20年くらい前?に、友達の友達に作ってもらったポーチ。
 友達の友達(直接知りあいじゃない)作で、刺繍機のテストを兼ねて作ったとか聞いた。もちろんプロの人だ。刺繍もきれいだけど、ファスナーつけのきれいさは、ちょっと私は真似できない(^_^;) ほんとうは、もうひとつキティのミニポーチがあったんだけど、外出中になくしちゃって……お手洗いに置き忘れて戻ったときはもうなかった(盗った人は大事に使ってね(;_;))
 そうだ。こういうの自分で作ればいいんじゃないかな。パンダくん柄で。

 それで、しばらく刺繍ミシンをいろいろ物色した(^_^;)
 刺繍ミシンは、外部データや自作デザインをやろうとすると、いろいろとハードルがある。まず、とにかくミシン本体が恐ろしく高い。型落ちの中古ミシンはソフトウェアの制約があるらしく(もう売ってないかも(^_^;))、代替ソフトもあるみたいなんだけど、なんだかよくわからないし、安易に手を出せない金額だ。当然のことながら刺繍用のミシン糸は通常とは別ものだし、とにかく初期投資にお金がかかる。
 ミシン刺繍。すごく興味津々。やってみたい。でも刺繍そのものは目的じゃないからね(^_^;) それに、うちでミシンなんかいじるの私だけだから、すごく不経済な道具なわけで、ここはアイロンプリントとかで妥協しよう。

 ということで、10年ぶりにプリンターを買い替える決意とあいなりました。 
 パンダくんを追いかけて世界の果てまで旅をする私。つづく。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1904-ca49d9f8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡