欲しい欲しい病とミシン販売の謎

 ちまちまと縫い物なんかをしながら貴腐人のひとりごと。

 なんかちょっと今、ミシン欲しい欲しい病に陥っています(^_^;)
 最初に言っておくと、現状何が不満があるわけじゃないです。昨年あたり買ったJUKIエクシードもジャノメトルネイオもbabylock異邦人も、すげー満足しております。たかが素人(わし)には過ぎたマシンです。
 でもこれらを使ってみて思ったのは……他機種や他社のミシンはいったいどんなミシンなんだろう(〃▽〃)ワクワク
 このワクワクが止められません。
 趣味でやってることなんで、とにかくきれいに縫えればミシンなんかなんでもいいわけで、その目的が満たされている今、他のミシンで縫っても結果は同じなんです。
 でも気になる(〃▽〃)
 自動車だってそうでしょ。駅まで行くのに、軽でもベンツでもフェラーリでもダンプでも結果は同じです。でも多分エンジンの音は違う、使い勝手も違う、駐車場にいれる時も違う、使ってみないとその違いは実感できない。自分ちのことだけど、自家用車買い替えて排気量が2000ccになったとき、ああこんなふうに違うんだ〜という実感があった。
 そういう感触がミシンにもあるんだと気付いてしまったのだ。3台も買ったせいで(^_^;)
 ミシンは道具だから、ちゃんと縫えればそれだけでいいわけなんだけど、それ以外の楽しみがあるということなんだよね。
 私は体験がないからわからないけど、多分自転車とかボールとか靴かばんとか、ちょっとしたお道具や家電にも、そういう使用感の違いからくる楽しみみたいなのはあるんじゃないだろうか。

 はっきりいって、ミシンはスーパードルフィーよりも安いです(^_^;)
 そして、うちにはスーパードルフィーが中古も含めてぼこぼこあります。というのもボディサイズや構造の違い、顔の形状の違いなどが気になって、ぼこぼこと買い集めてしまったからです(^_^;)
 それと同じことをミシンでやりそうで、自分が怖い(^_^;)
 多分世の中には何台もミシンを持っていて、それぞれを楽しんでいるお裁縫魔神のような人がいるに違いない。うらやましー(>_<)

 それで、ミシンのメーカーサイトであんなのやこんなのをわくわく見ながら、ひとつ思ったことがあります。
 ミシンって、メーカーから最新のを通販では買えないのね。
 「直営店」とか「正規販売店」を通して売るものらしい。
 うーん(´・ω・`)直営店とメーカー直販も同じようなもんじゃない?
 最新型のやつ、値段はメーカー希望価格でいいからすぐ売ってくれ、とか思っているミシンコレクターな人だっているかもしれない。でも近場にお店のない人、遠くていけない人には、購入不可能なミシンがあるということだ。それってなんかおかしくない?
 ネットショップではみかけない商品もあるけど、それもなんか売る機会を放棄しているようにしか思えない。
 メーカーの商品紹介サイトには華々しく新規商品が宣伝されていて、カタログもダウンロードできるというのに、そのままオンラインでポチッとな☆できないのって、おかしいよね。
 ミシンには長い販売の歴史があるから、いろいろ事情はあるんだろうけれど、少なくとも私はネットであれこれ見ているうちに欲しい欲しい病になってしまったから、もしオンラインで買えたら確実にポチッとな☆してしまっただろう(^_^;)から、確実に売る機会を逃していると思う。まあ、私は余計な買い物しなくて命拾いしたけれど。

 だからって欲しい欲しい病がおさまったわけじゃないから、どうしたらいいかなあ…とか悩んでいる。

(追記)だめだ〜。気持ちがそっちにいってしまって何も手に付かない(>_<)
 こりゃ何かひとつ買い入れないと収まらないかな。
 スーパードルフィー17土方歳三をようやくあきらめようって心の整理がついたのに。

 他のミシンはどうなってるんだろう?とふと思ったのは、トルネイオが順調になってきたときだった。トルネイオの動作音が軽くていい音だなあって思って、ジャノメのふつーのやつもこんな音なの?とふと思ったのがきっかけだった。メーカーサイトやヘビーユーザーさんのブログをいろいろ見て回っているうちに、世の中にはこんなミシンもあるのね、こんなこともできるのね、と興味津々となっていった。
 私、双子座のB型なので、一度火がついた好奇心を消すことができない。(占いのようなことを言ってみる)
 「使う機会だってどれだけあるかわからない、ミシンはもう必要ない」と正論で自分をいさめても、「無駄金を使うから趣味道楽なんじゃないか」なとと反論するもうひとりの自分がいる(^_^;)
 結論を急がないでじっくり自分と向き合うわ(^_^;)
 いい歳こいて何w思春期みたいなこと言ってるかな、わし。

(3.6※翌日追記)
 文字にしてこうやって自分と会話しているうちに、少し冷静になれる気がしてきた。
 昨日ちまちま縫ってて、今やりたいことは間に合ってる。ただちょっと他にも気になるだけのことで。機種違い、メーカー違いのミシンを欲しい知りたい使ってみたい。要はそれだけのことなんだよね。そんなやじ馬根性に10万も20万も使っちゃっていいのか(^_^;)ということなんだよね。
 ブラザーはどんなミシンなのか(コンパクト使ってた)、どうしても気になる。
 ジャノメも気になる。
 職業用という直線縫いのミシンって、使ったこと一度もない。どんなものだろう。
 刺繍ミシンて楽しそうだなあ(〃▽〃)
(スーパードルフィーの時もそんな自問自答したっけなあ……)
 もうちょっと日にちを置こう。

(3.11病状記録(^_^;))
 あれから、毎日オークションやネットショップを眺めて暮らしています。
 前にも書いたけど、状態のわからないハードはオークションで買っちゃダメなのはわかってます。
 うちの「衣縫人」はオークション経由だけど展示品中古で、本体以外の備品は梱包されたままだったので、その申告は多分正しいと思って買った。これは当たりだったです。本体もきれいだったし、調子よくばりばり働いてます。
 「エクシード」も試し縫いしかしてない、と申告どおり、他の備品が梱包された状態だった。
 こういう物件に巡り合うのはご縁なので、エクシードもぱっと決断しちゃったけど、他のメーカーのやつももっと検討した方がよかったかもしれない。でもご縁というのはそういうものなのね。
 この理屈で行くと、ご縁があったらミシンが向こうからやってくるんだろう。もしもう一台買うことになるなら。
 金銭的な問題というより、結局うちでミシン使うのは私だけなので、無駄な道具になってしまうのよ。お嫁さんでもいればねえ(^_^;)
 そういうわけで、ミシンのオークションやネットショップを眺めて、それで買ったつもりになってます(^_^;)

Comment

2015.03.04 Wed 23:07  |  

次はやっぱりJUKI シュプールでしょ。
縫い目の美しさ、安定性、直進性。

押さえが直線縫い専用だから、布のキワを狙って縫えるんです。

使ってみればわかります。
ロングセラーな理由が。

  • #rId1tC1Q
  • たま
  • URL
  • Edit

2015.03.05 Thu 11:37  |  あおるなあおるな(〃▽〃)

それをたまさんが買ったと聞いた時(だいぶ昔だけど)うらやましくて仕方がなかったです。
うちにないのは、あとは職業用と刺繍用ということに(〃▽〃)
お金があったら見境なく買ってしまいそう。

JUKIは新品新機種が通販で手に入りやすいのもいいんですよね。

  • #-
  • 正岡
  • URL
(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1895-6b12809b
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡