戦国無双chronicle3

 昨年2014年12月発売「戦国無双chronicle3」の世界へいざ参らん。

 もうひとつの戦国無双4。
 発売順は、戦国無双4→戦国無双chronicle3→戦国無双4−2。
 クロニクル3が「戦国無双4」と違うのは、
・自分の作ったマイ武将で無双演武(本編ストーリー的なコンテンツ)を進める。
・出撃キャラは4人。
 戦国無双4でも自作の新武将で遊ぶことはできるが、クロニクルはいわゆる新武将なるマイキャラ使用が義務であることだ。キャラメイクしないとゲームが始まらない。
 前作「クロニクル2nd」が、やってみたら非常に好印象で(あれから続き全部やってないけど)、次回作も絶対購入と決めていた。

↓チュートリアルな最初のステージは利家様と秀吉様がサポート
1502220.jpg
↓はじめまして。如月です。
1502221.jpg
 今回のクロニクル3では、自分武将のボイスにコニタンを選べます。キャラのボイス選択で「冷静」がコニタンです。かなりかっこいいです。声の高低は多少変えられるので、冷静なロイドや冷静なオズマ・リーも作れる理屈。
 前作で、私は、確かボイスがいまいちとか文句書いたような気がする(^_^;) まあこのブログをコーエーの開発が読んだわけじゃないだろうけど、ファンの要望をかなえるなんて、なんていいゲーム会社だろう。
 私は前作以上にキャラ設定に悩みに悩んで(^_^;)、とりあえず如月律のいめえじで「如月」というキャラにしました。
 名前と外見はいつでも変更できるので、このあとヨハンになったり、草灯になったり、紅蓮になったり、アルタイルになったりしようと思います(^_^;)
1502222.jpg
幸村は寺子屋からやり直しな(^_^;)
 私は前々から気になっていたんだけど、今回のお衣装のデザインコンセプトなのかもしれないけど、この襟が開いて立ってるのが、どうも嫌でしょうがない(^_^;) これってかっこいい形なの?うーんよくわからんのう。デザイナーや世間がかっこいいというなら、それはしょうがないけど。

 今月に入って、井伊直政コスチュームが配信(有料)。声がコニタンだから違和感なし。
1502223.jpg
 もちろん顔はいろいろ調整して、律っぽくしてます。直政コスになったので、眼鏡はずしました。いっそ名前も井伊直政にしちゃうとか…
1502224.jpg
 兜を変更してみた。この方が戦国武将らしい感じ。でも具足がふつうのやつがリストにないから(^_^;)、しばらくは直政仕様のままで。着せてみて思ったけど、何気に胴回りがくびれてるよね戦国4の鎧って。


 今三方ヶ原終わって、長篠終わったあたり。まだまだ序盤です。ここまでの感想を。
(a)難易度はけっこう厳しい。戦場の敵レベルが「普通」だと初挑戦ではだいたいうまくいかない。敵武将にてこずってもたもたしているうちに、つぎつぎミッションが発生して間に合わないし、お味方武将も一緒に出陣しているプレイキャラがどんどん死んだり撤退していく(^_^;) 初めて登場したプレイキャラはみんなレベル5だから、とても敵武将を倒せない。しょうがないから自分武将ひとりでがんばることに……。過去にいっぱい使っている好きなキャラなら、多少レベル低くても敵武将をがりがり削って倒せる方法があるかもしれないけど、クロニクルは不慣れなキャラと組まされて強制出撃なので、いろいろと厳しい。
 やっぱり一週目が厳しい従来の戦国無双、ということで、一週目は「やさしい」で進める(^_^;)
(b)シナリオは微妙。なんかね、クロニクル2と違う。クロニクル2のときの、もしかしてこれは乙女ゲー?のようなわくわく感が何故かない。
 キャラクターの立ち位置とか解釈は、戦国4に準じているようだ。(例えば石田大谷は浅井家からスタートしていたり。)イベントシーンも事細かにいっぱいある。それでわくわくしないのは何故なのか。
 まだ長篠だから、ここでシナリオの善し悪しの何がわかるんだよ?ということはあるかもしれない。だからエンディングまで行ってみて、実は世紀の大傑作とか言い出すかもしれないけど、とりあえず今現在の印象としては、シナリオは微妙。
 なんだろうなあ。なにかね、自分が当事者な感じがしない。イベントが細かくあるので、その時々のキャラクターの状況や心情などがわかりやすくセリフになって説明されていて、それは戦国4には欠けているものだから、それを補完するのがこのゲームの目的だったりするのかな。
 だけど、自分でカスタムした自分武将に自己投影して、戦国時代を戦国武将とともに生きる的な楽しみを求めていくと、余計な枝葉が多いイベントシーンなのかもしれない。視点があちこちに分散してしまって、目的意識のようなものがあいまいになってしまっているように思う。
 うん。まだ序盤だから、ここからは、イベントシーンは極力見に行かない。バトルの前後に入っているイベントは強制だからしょうがない。でも一緒に開く他のエピソードは、特別興味のある武将以外は開かないようにしたらいいんじゃないだろうか。
(c)ツリー表示は前回の方がよかったかな。まだ序盤だからこのあとどうなるかわからないけど。2の時はツリーを見るだけでどきどきした。

 とにかく続く。

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1891-2c6ed042
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡