裁縫箱はブラックボックス

 裁縫箱談義。
 私の母は本職だったので(あの年代の人は服が縫えるのが普通だった)、私は小さい時から母が縫い物をするのを見てきたけど、どんな裁縫箱だったのか記憶がない。正方形のきれいな塗装のクッキー缶ケースにいろいろ入っていたのはかろうじて覚えているが、何が入っていたのかまではまったく記憶がない。だいたい最初からクッキー缶のわけないし(^_^;)、それ以前は…何か引き出しのついたようなものがうっすらと記憶に……
 そもそも裁縫箱ってどんな形をしているものなの?

 私は、お嫁に来るとき裁縫箱は持ってきた。
1502150.jpg
↑赤い塗装の木製ので、こんなやつだった。引き出しは一段。自分で買ったのか、親が買ったのか、よく覚えていない。(そもそもミシンは親に無理やり持たされたくらいで(^_^;))でも縫い物趣味を始めてみると道具が増えて、容量的に全然足りなくて、中身がぐちゃぐちゃになり、フタが壊れてとれちゃったのもあるけど、中に埃がたまってそれがきれいにできないのも困りもの。引っ越しの時に捨ててしまいました。

 ↓次に買ったのがこれでした。17年くらい前かな。透明アクリルの部分は意外に白くてきれいで、オレンジ色もいろあせていない。意外に名品。
1502151.jpg  
 サイズは(幅32×奥行18×高さ15)くらい。最初はこれで十分だったのですが、さらにお道具が増えて……。このタイプの容器は水洗いで簡単にきれいになるのが利点。唯一の欠点は、きっちり入りきらないとフタがしまらない、しっかりフタを閉めないと持ち運びが危ない(^_^;)


1502152.jpg
 ↑そして今。こうなりました(^_^;)
 アイリスオーヤマのマイキットシリーズ。1500円×2也。サイズはどちらも(幅38×奥行18×高さ18)くらい。結局私にとって、裁縫箱は金をかけるところではなかった。こまごました道具が行方不明にならないように、全部入ればいいのだ(^_^;)
1502153.jpg  
 ↑青いボックスの方は、中皿二段を取り外すタイプの。下段が深いので、ここににミシン部品が容器ごと2つ入って、さらに断ちばさみ2つ、アイロンコテ、接着剤3こなどなどがっつり入るし、整理もしやすい。
1502154.jpg
 ↑こっちはフタをあけると、一緒に中皿2つが開くタイプ。糸、ボビン、ミシン針が入ってます。包装をはずして裸になったミシン糸は全部入れる。ロックミシンの糸が、こんな感じで入ってしまう深さです。最上段も糸を立て置きしてフタがしまります。
 ボビンは、機種別、糸の細さ別に分けてあります。ボビンには一個一個、糸の太さの#60か#90、色番号を書きます。後でわからなくなっちゃうし。
 こうすると、何色をいくつ持っているのか、何を買い足せばいいのか一目でわかっていいかんじ。
 ちなみに、ミシン糸はこれだけじゃないですよ。買い置きがまだあります。保管方法をちょっと考えます。

 
  お道具自慢。
1502156.jpg
 ハサミ。左からピンキングハサミ/庄三郎20cm/庄三郎24cm
 最近、庄三郎の20cm。買いました。こう見えて高いです。4500円くらい。
 なんで裁ちばさみって、こんなに大きいのでしょう(^_^;) 重いですよね。薄い生地を切るだけなら力いらないし、こんなに大きい必要はないと思うのです。ドール服とか小物を作るなら、このくらいの方が軽くて使いやすいかも……。小さくても庄三郎です。すごいなめらか。
 ピンキングハサミは、メーカー不明。一応日本製とかいてあるけど。でも固くて使いにくいです(´・ω・`) これはジェニーの服を作っているときは、端始末に活用していました。なんでもいい、と思って安いのにして、後悔しています(*_*) ジェニー服は小さいのでこれで間に合ったけれど、実用的じゃなかったです。

1502155.jpg
 糸切りの握りタイプ。糸を切るだけなので、なんでもいいんですけれど。
 お嫁に来たとき持ってきたのは小学校の家庭科時代からのやつて、あまり使わないから錆びてしまって、上のやつは安かったのでとりあえず買った。
 結局気に入らなくてあとで買い直したの(^_^;) これも庄三郎で2000円くらいします。手探りでハサミ拾ったりするのに、やっぱり慣れた形の方が握りやすいのはある。 

1502157.jpg
 携帯用裁縫箱。
 これは100円ショップで買ったMDケース。ドルパに持っていくために買ったので、10年くらい前だと思う。私は入れ物にはお金はかけませんよ(^_^;)
 中は、針セット、ハサミ、リッパー、ピンクッション。手縫いだけだと、あまり道具はいらない。これに、スナップ、シャツボタン、糸、ピケなんかと一緒に巾着袋に入れて、ドルパとかに持っていきます。握りハサミは美鈴です。
1502158.jpg

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1889-7f92aca9
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡