コニタンファンの行く年来る年

 今年もいろいろとお騒がせしました。
 今年の行く年来る年。コニタンファンな私の今年の思い出。

アニメ「ディーふらぐ!」「金色のコルダbluesky」「ガンダムさん」
 私はこの3本かな。「ディーふらぐ」はドラマCDからそのまま動く絵になって、本当にうれしかったわ。そのうち二期があるんでしょうかねえ。
 「コルダ」は思いの外、絵が好みで、楽しかったです。CDもいっぱい出て、ウォークマンがにぎやかになって、これもうれしかったな。
 「ガンダムさん」は意外なところでコニタンのシャア芸を観ることになって、円盤が待ち遠しいことである。(はよだせ!主題歌も配信だけとかふざけてるのか?o(`ω´*)oCDも出せ)
 出番そのものは多くなかったけど「ガイストクラッシャー」は楽しかった。

ゲーム「戦国無双 Chronicle 3」
 今年はこれかな。マイキャラクターの指定ボイスに、コニタンボイスがあるので、これでコニタンキャラを作って遊べるのだ。前のクロニクル2で、キャラメイクのボイスがいまいちとか書いた気がする(^_^;) まさかそれをコーエーが読んだわけじゃないと思うけど、今回はちょっとちがうぞ。目下コニタンボイスキャラでプレイ中です。そのうち記事をうpしますよ。
 ゲームについては、開封はしたけどやってないゲーム大杉。これからがんばります。

イベント「戦国無双声優奥義2014春 祝宴十年の宴」「天魔の銀翼 -敵は本能寺にあり-」「星奏学院祭4」「学校別星奏オンリー」
 今年はけっこうイベントでコーエーに貢いでしまいましたよ(^_^;) いやあ、まいりましたなあ。
 「天魔の銀翼」は今まで見たことがないコニタンだった。延々とひたすら台本を読み続ける、長丁場の朗読劇で、出演声優さんたちにとってはドラマはやっぱり本業だから、びしびしに緊張感のあるイベントだった。
 星奏オンリーの時の律と響也のドラマ良かったよねえ。別に特別感動的な出来事なシーンてわけじゃないのに、びしびしきたのは、やっぱりこれが役者の力なのか。

歌CD「ディズニー声のドリームデュエット」
 今年はコルダ関連のCDいっぱい買い集めたし(^_^;) その中でいつもとちょっと違う仕事がこれだった。
 楽曲的には「RRR」。コニタンのキャラソンでなかなかなかった曲で、超印象的。イベントでも生で聞けてちょっと感動しちゃった。

ドラマCD「幻月楼奇譚」
 BLが仕事リストから抜けてから、私は抜け殻のような腐女子でした。久々のBLで心が生き返りました。

 今年といっても、いろいろ仕事の多かったコニタンなので、私が見落としているのもあるかと思うけど、とりあえず今思い出せるのはこんなかんじ。はっきりいって好みは偏ってます。それとかまだちゃんと見てないやってないものとかもあるし。
 コニタンの出演作をすべて見てるわけではないけど、また来年もコニタン追っかけしながら、アニメもゲームも楽しみたいと思います。



Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://birdscramble.blog116.fc2.com/tb.php/1860-f7884135
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

ブログ内検索

カテゴリー

プロフィール

正岡

Author:正岡
■生涯一腐女子。腐女子の本懐を極める。追っかけ中→小西克幸。市川猿之助。松田龍平。
■リンク、コメント、トラバ、ご自由にどうぞ。相互リンク歓迎。拍手コメントは全非公開&レス無し。お返事して差し支えない内容はコメント欄へ。
■ツイッターへのフォローやメッセージなどもご自由に。http://twitter.com/MasaokaYaoi

おともだちリンク

ブログランキング


ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright © 正岡